彰義隊を描く杉浦日向子『合葬』映画化にオダギリジョー×門脇麦ら



映画『合葬』キャスト写真
©2015 杉浦日向子・MS.HS/「合葬」製作委員会
[シネママニエラ]俳優のオダギリジョーと、女優の門脇麦と桜井美南が、杉浦日向子著の「合葬」を実写化する映画『合葬』に出演していることが発表された。

原作は漫画雑誌「ガロ」に連載され、日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した。鳥羽・伏見の戦い後、将軍の警護および江戸市中の治安維持を目的として渋沢成一郎や天野八郎ら有志により結成された「彰義隊」(しょうぎたい)に焦点を当てる。

彰義隊穏健派の懐刀・森篤之進に実力派俳優のオダギリジョー。また、極(柳楽)の元許嫁で、悌二郎(岡山)の妹・福原砂世に人気若手女優の門脇麦が。極に恋心を抱く茶屋の仲居・かな役に桜井美南というフレッシュな顔ぶれも。

既に発表されている配役は、主君・慶喜に対して熱い忠誠心を持っている秋津極役に柳楽優弥。極、悌二郎の幼なじみ吉森柾之助役に瀬戸康史。彰義隊の存在意義に疑問を呈するが、柾之助、極と関わり翻弄されていく福原悌二郎役に岡山天音。

映画『合葬』は、2015年9月26日[土]より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

映画『合葬』あらすじ

映画『合葬』(小林達夫監督)
©2015 杉浦日向子・MS.HS/「合葬」製作委員会
将軍慶喜に熱い忠誠心をも持ち、自らの意思で彰義隊に加わった青年・極(柳楽優弥)と、養子先から追い出され、行くあてもなく赴くままに彰義隊へ入ってしまう柾之助(瀬戸康史)、彰義隊の存在に異を唱えながらもそこに加わらざるをえなかった悌次郎(岡山天音)の、切なく揺れ動く若き青年達の数奇な運命を描く。

[スタッフ]
監督=小林達夫
脚本=渡辺あや
原作=杉浦日向子「合葬」
[キャスト]
柳楽優弥、瀬戸康史
岡山天音、門脇 麦、桜井美南、井之脇 海、高山侑子、藤原令子、隆 大介、飴屋法水、峯村リエ、小市慢太郎、りりィ、オダギリジョー

日本映画
日本公開=2015年9月26日
配給=松竹メディア事業部
公式サイト
©2015 杉浦日向子・MS.HS/「合葬」製作委員会

2015年05月26日 掲載
2015年06月28日 更新[ポスター]
2015年07月08日 更新[予告編|場面写真]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD