天海祐希『蒼の乱』で初台湾!大歓迎に涙し美の秘訣も明かす



天海祐希、贈り物にゴキゲン![シネママニエラ]女優の天海祐希が主演するゲキ×シネ『蒼の乱』が、2015 autoaiD映画祭(6月25日開幕)でオープニング上映されることが決まり、映画祭に先駆けての上映舞台あいさつに出席するために6月4日、初めて台湾を訪れた。天海は「今回、映画際のオープニング作品に決まり、台湾の皆さんに『蒼の乱』を見ていただける事をスタッフ・キャスト一同大変嬉しく思っています」と喜びのコメントを残す。

天海祐希『蒼の乱』プレミアに登壇!台湾観光の様子も公開

ゲキ×シネ『蒼の乱』は「内容もアクションありお芝居あり歌ありで、最後は驚きのシーンになっていますので、台湾の皆さんにも楽しんでいただけると思います。台湾で一人でも多くの方に見ていただきたいと思います」とアピール。

天海祐希が出演したドラマが放送されており、台湾での天海祐希の人気は高く、「蒼の乱」の舞台公演時や、ゲキ×シネの公開日にも台湾からたくさんのファンが日本を訪れるほど。台湾のファン約500人が台北松山空港にかけつけており、午後12時半過ぎ、天海祐希が登場すると「天海さ〜ん!!」の大歓声が。空港が一時騒然となるほどの熱烈歓迎を受けた。

その後ホテルで行われた記者会見では台湾の印象を聞かれ、天海は「今回初めて台湾に来る事ができてとても嬉しいです。これまでも台湾のファンからたくさんのお手紙をいただいたりと、心から応援してくださっていることが伝わってきていましたので、今回台湾に来ることができて本当に嬉しいです」と答えた。

若さと美しさを維持する秘訣を問われる質問も。「日々の物事にくよくよせず、良い睡眠、良く食べ、笑うこと」といった内面を整えることをあげ、さらに「実はメイクアップアーティストが重要なのよ(笑)」というユーモアを交えて応える機転を見せた。ドラマの役柄の影響により女王キャラとしての印象が強いようで、素顔は聡明であり、とてもチャーミングであるといった現地の報道も。

そして空港での熱烈歓迎について「空港に着いたときにたくさんのファンの方が迎えてくださいまして、台湾の方達はとても良心的で良識的で、でもとても熱くて、国も文化も言葉も違うのにあんな風に迎えていただけたのはすごい幸せで、皆さんの想いをしっかり胸に刻ませていただきました。本当にありがとうございました。これからも台湾にちょくちょく来れたら良いなと思います」と涙ぐみながら台湾のファンへの感謝の想いを語った。

ゲキ×シネ『蒼の乱 (あおのらん)』は、2015年5月9日[土]より絶賛上映中

日本映画/168分
配給=ヴィレッヂ、ティ・ジョイ
公式サイト http://www.aonoran.com/
©2015 ヴィレッヂ・劇団☆新感線

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD