「スヌーピーミュージアム」世界初の分館が2016年3月六本木に誕生



「スヌーピーミュージアム」イメージパース
© 2015 Peanuts Worldwide LLC
[シネママニエラ]スヌーピーファンの聖地「シュルツ美術館」の世界初のサテライト(分館)となる「スヌーピーミュージアム」が2016年3月に東京・六本木に誕生することが発表された。なお、本ミュージアムは、2018年9月までの期間限定での開館となる。

作者チャールズ・M・シュルツ氏の初期の作品、スヌーピーたちが活躍するコミック「ピーナッツ」の原画をはじめとして貴重なヴィンテージグッズや資料を半年毎に入れ替えて展示。また、敷地内には素敵なモニュメント、楽しい仕掛けを配してハロウィンやクリスマスなど季節に応じた多彩なイベントを開催していく。

併設のミュージアムショップでは、限定品やオリジナルグッズを販売するほか、カフェでは「ピーナッツ」にちなんだスペシャルメニューを提供。入場券の発売方法など詳細は12月に発表予定。

SNOOPY MUSEUM TOKYO
スヌーピー公式サイト
映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD