【動画】山の日制定記念!映画『エベレスト 3D』メイキング公開



映画『エベレスト 3D』(原題 Everest)
©Universal Pictures
[シネママニエラ]映画『エベレスト 3D』から「山の日施行1年前記念!」として、同作のガチで壮絶すぎる撮影現場での冷や汗たら~りなメイキング映像が到着した。国民の祝日の一つ「8月11日の山の日」は2016年より施行される。

アジアの山脈において最も標高の高い地域・ヒマラヤ山脈に位置する世界最高峰エベレストで繰り広げられた実話を基に、自然が猛威をふるう中で生き残りを賭けた闘いに挑む登山家たちの姿を、3Dならではの圧倒的な迫力で映像化した本作。かつてないスケールと角度から山を捉えた世界最高峰サバイバル・アドベンチャー映画となっている。

監督はアイスランドの俳優・映画監督・映画プロデューサーのバルタザール・コルマウクル。撮影監督は『天使と悪魔』『フロスト×ニクソン 』などのサルヴァトーレ・トチノ。実際にエベレストで撮影を敢行した。出演は、映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジョン・コナー役で注目を集めるジェイソン・クラーク、ほかにジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン、サム・ワーシントン、キーラ・ナイトレイ、ロビン・ライトら演技派たちが集結。

映画『エベレスト 3D』あらすじ

世界最高峰エベレスト登頂ツアーの参加者たちは、日本人登山家を含め数々の山を踏破してきたベテラン達だった。ついにやって来た頂上アタックの日、固定ロープの不備や参加者の体調不良などでスケジュールが狂い、下山が大幅に遅れてしまう。さらに未曾有の嵐の接近で急激に天候が悪化。人間が生存できないとされる死の領域デス・ゾーンで散り散りになる登山家たち。ブリザードと酸欠との過酷を極めた状況の中で試されるものとは?

映画『エベレスト 3D』メイキング映像

[スタッフ]
監督=バルタザール・コルマウクル
[キャスト]
ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ロビン・ライト、エミリー・ワトソン、キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、ジェイク・ギレンホール

イギリス・アメリカ・アイスランド映画/121分予定
原題=Everest (2015)IMDb 
日本公開=2015年11月6日
配給=東宝東和
公式サイト http://everestmovie.jp/
©Universal Pictures

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD