映画『通学シリーズ 通学電車』『通学シリーズ 通学途中』千葉雄大×松井愛莉 中川大志×森川葵

【動画】千葉雄大×松井愛莉 中川大志×森川葵『通学シリーズ』予告編完成

ニュース 映画予告編 映画作品情報

映画『通学シリーズ 通学電車』『通学シリーズ 通学途中』千葉雄大×松井愛莉 中川大志×森川葵
©みゆ・エブリスタ ©2015「通学シリーズ」製作委員会
[シネママニエラ]小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」発の小説『通学』シリーズを千葉雄大と松井愛莉主演の『通学シリーズ 通学電車』と、中川大志と森川葵主演の『通学シリーズ 通学途中』の2部作で映画化する予告編動画が完成した。

まず、『通学シリーズ 通学電車』の予告編は、通学電車で見かける他校のハル(千葉雄大)に片想いをしているユウナ(松井愛莉)が彼を見つめるシーンから始まり、ある朝ユウナが目を覚ますと、そのハルがなぜか隣で寝ているという展開。ふたりが部屋でじゃれ合ったり、ハルが「今日はこっちで寝てもいい?」とユウナのベッドに潜り込むなど、ドキドキ&キュン死シーンの連続! 「指切りした約束、忘れない」と、ふたりが指切りをしながらキスをするシーンでは切なさMAX!!ユウナに恋するトモ(吉沢亮)や、ハルの彼女であるナナ(阿部菜渚美)も登場し、複雑な恋の関係を匂わせる内容になっている。

そして、『通学シリーズ 通学途中』の予告編は、コンビニでバイトをしている他校のキョースケ(赤楚衛二)に恋するユキ(森川葵)が失恋するシーンから始まる。内気で恋に不器用なユキを見守るコウ(中川大志)。キョースケのバイト仲間のハル(千葉雄大)の応援もあり、諦めずにキョースケを想い続けるユキに、自分の気持ちを抑えられず思わずキスをしてしまうコウ。コウの「ユキといると楽しくて悲しいから」や「いつだって僕はユキに会いたい」などの片想いの切ない台詞や、他の人を好きだと知っていても想い続けている姿に、きっと誰もが「私もユキになりたい!」と願うはず。

予告編で流れている主題歌は、読者モデル出身で、今年の1月に日本武道館公演を成功させた4人組ガールズバンドSilent Siren(サイレントサイレン)が、本シリーズのために書き下ろした新曲「hikari」と「キミスキスマイル」の2曲。ドキドキ&キュン死の世界観にぴったりな楽曲となっている。

映画『通学シリーズ 通学電車』『通学シリーズ 通学途中』予告編


©みゆ・エブリスタ ©2015「通学シリーズ」製作委員会

映画『通学シリーズ 通学電車』は2015年11月7日[土]より全国順次公開
映画『通学シリーズ 通学途中』は2015年11月21日[土]より全国順次公開

配給=ポニーキャニオン
公式サイト http://tsugaku-movie.jp/

[amazonjs asin=”B01B2DH01K” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”通学シリーズ 通学電車+通学途中 Complete BOX DVD”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で