映画『キャロル』美しさに隠された本当の姿にテレーズの気持ちが動く

ニュース 映画予告編 映画作品情報

ケイト・ブランシェット、映画『キャロル』(トッド・ヘインズ監督)より
©NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
[シネママニエラ]トッド・ヘインズ監督×ケイト・ブランシェット主演作で、本年度の映画賞レースで話題を集めている映画『キャロル』(原題 CAROL)は、パトリシア・ハイスミス著ベストセラー小説を基に映画化された愛情を軸にした大人のドラマ。

映画『キャロル』予告編・日本版ポスター

主演女優のケイト・ブランシェットが、映画のプロモーションとしては初めて来日するという、ジャパンプレミアが22日に開催される。

映画『キャロル』あらすじ

1952年の米ニューヨーク。マンハッタンにある高級百貨店フランケンバーグのおもちゃ売り場でアルバイトとして働く若きテレーズ・ベリベット(ルーニー・マーラ)。フォトグラファーに憧れてカメラを持ち歩き、恋人のリチャード(ジェイク・レイシー)から結婚を迫られてはいるが、それでも充実感を得られず何となく毎日を過ごしていた。
テレーズは、クリスマスで賑わう売り場で、そのひとを見た。鮮やかな金髪。艶めいた赤い唇。真っ白な肌。ゆったりした毛皮のコート。そのひともすぐにテレーズを見た。彼女の名はキャロル・エアード(ケイト・ブランシェット)。6歳の娘リンディへのクリスマスプレゼントを探していた。このうえなく美しい、そのひとにテレーズは憧れた。しかし、美しさに隠された本当の姿を知ったとき、テレーズの憧れは思いもよらなかった感情へと変わってゆく。

映画『キャロル』フォトギャラリー

画像をクリックするとフォトギャラリーになります

映画『キャロル』(ファントム・フィルム 配給)は2016年2月11日[木・祝]より全国ロードショー
公式サイト http://carol-movie.com/
©NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

[amazonjs asin=”4309464165″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”キャロル (河出文庫)”]

[amazonjs asin=”B01G1OGH4G” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”キャロル スペシャル・エディション Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で