映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』若いつもりの40代と成功したい20代の交流とギャップを描くロマコメ

ニュース 映画作品情報

映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』日本版ポスター
©2014 InterActiveCorp Films, LLC.
[シネママニエラ]映画『イカとクジラ』(原題 The Squid and the Whale )でアカデミー賞®脚本賞にノミネートされ一躍時代の寵児となったノア・バームバック監督の最新作『ヤング・アダルト・ニューヨーク』(原題 While We’re Young )は、ブルックリンを舞台に“若いつもり”の40代と“成功したい”20代の交流とギャップを描いた大人のロマンティック・コメディ。

映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』あらすじ

ジョシュ(ベン・スティラー)とコーネリア(ナオミ・ワッツ)はミドルエイジの夫婦。ジョシュはドキュメンタリー映画の監督だが、もう8年間も新作を完成させていない。いつの間にか人生にも夫婦にも何かが欠けてしまったと感じていた。そんな時、20代のカップル、ジェイミー(アダム・ドライバー)とダービー(アマンダ・サイフリッド)と知り合い、クリエイティブに生きる彼らから刺激を受ける。時代に乗り遅れたくないとSNSに縛られる自分たちと違って、レコードやタイプライターなどレトロなカルチャーを愛するセンスのいい彼らと行動を共にするうちに、2人は再びエネルギーを取り戻していくが。
(原題 WHILE WE’RE YOUNG(2014)IMDb /アメリカ映画/97分/日本語字幕=石田泰子)

映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』予告編

©2014 InterActiveCorp Films, LLC.

映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』(キノフィルムズ配給)は2016年7月日[土]よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開
公式サイト http://www.youngadultny.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で