<織田裕二>映画『ボク妻』はリセットして臨めたと爽やか笑顔

映画会見/イベントレポート

織田裕二にとって、超人気シリーズの完結編「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の公開から4年。生死をかけて日本の治安を守り続けてきた男が、愛する妻と子の幸せを願い突き進む“強さ”、いつ尽きるとも分からない自分の命に翻弄される“弱さ”を併せ持つ新しい人物像=主人公、三村修治に挑戦!

映画『ボクの妻と結婚してください。』あらすじ

映画『ボクの妻と結婚してください。』(三宅喜重監督)
©2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会
妻になんて言おう。最初によぎったのはそんな想いだった。三村修治。職業、バラエティ番組の放送作家。12本ものレギュラーを抱え、このところ忙し過ぎるとは思っていた。感じた異変。検査を受けて下されたのは驚くべき診断だった。すい臓がん。しかも末期。余命6か月。自分がいなくなっても、妻が前向いて進めるように。妻の結婚相手を探そう!
(2016年/日本映画/114分)

映画『ボクの妻と結婚してください。』予告編

©2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会

映画『ボクの妻と結婚してください。』(東宝 配給)は2016年11月5日より全国公開
公式サイト

[amazonjs asin=”4062930439″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ボクの妻と結婚してください。 (講談社文庫)”]

[amazonjs asin=”4062934817″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”続・ボクの妻と結婚してください。 (講談社文庫)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で