レフン監督×エル・ファニング 映画『ネオン・デーモン』ファッション界の欲望と裏側

ニュース 映画作品情報

[シネママニエラ]クライム・サスペンス映画『ドライヴ』で注目を集めたニコラス・ウィンディング・レフン監督が、再び歴史と権威あるカンヌに挑んだスリラー映画『ネオン・デーモン』(原題 THE NEON DEMON)は、究極の美を追い求めるファッション業界の裏側に渦巻く欲望が描かれる。

映画『ネオン・デーモン』(ニコラス・ウィンディング・レフン監督)日本版ポスタービジュアル
エル・ファニング © 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

映画『マレフィセント』ではオーロラ姫になりきった女優のエル・ファニングが、本作では純真な少女が自身の心のダークサイドに目覚めていくヒロインの様子を体現。そして極上の映像美に、いっそうの輝きを加えるのは、アルマーニ、サンローランなど名だたるハイブランドが提供する衣装。

この度完成したポスタービジュアルでエルが着用したのはアルマーニのドレス。美しく無垢でありながらも、何かを訴えかける表情は心に残る。監督が「クソ最高」と絶賛した俳優キアヌ・リーヴスが演じた、モーテルで働く男・ハンクがジェシーにナイフを突き立てる衝撃のシーンも。どのような世界が待っているのか。

今までに観たことのないレフン監督の新境地が楽しめる。

映画『ネオン・デーモン』あらすじ

誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシー(エル・ファニング)は、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のためなら悪夢に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていく。
(原題 THE NEON DEMON(2016)IMDb /フランス・デンマーク・アメリカ映画/118分予定)

映画『ネオン・デーモン』予告編

© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

第29回東京国際映画祭特別招待作品
映画『ネオン・デーモン』(ギャガ配給)は2017年1月よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開
公式サイト http://gaga.ne.jp/neondemon/
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
カンヌが認めた傑作クライム・サスペンス映画『ドライヴ』[DRIVE]
ソフィア・コッポラ監督「作品には自身の感性が全面に出ている」
キアヌ・リーヴス来日 鈴鹿8耐「サイコー!」
アンジェリーナ・ジョリー来日、初のディズニー映画『マレフィセント』持論を語る
予告編で観る!今週の映画ランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で