アニメーション特集 映画監督 細田守の世界より、映画『サマーウォーズ』(細田守監督)



[シネママニエラ]映画『サマーウォーズ』は、細田守監督が「普通の人でも世界を救えないかな、と考えてる時に一番普通っぽいっていうのは田舎の親戚じゃないか、っていう、ところから考え出した」という、オリジナルストーリー。

映画『サマーウォーズ』(細田守監督)
キャッチコピーは「これは新しい戦争だ。」© 2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

第29回東京国際映画祭では「アニメーション特集 映画監督 細田守の世界」として再上映が行われる。名作をスクリーンで鑑賞する貴重な機会なので、時間の都合をつけて是非!

映画『サマーウォーズ』あらすじ

高校2年生の健二(神木隆之介)は、佐久間(横川貴大)と共にインターネット上の仮想世界・OZ(オズ)の保守点検のバイトをしていたある日、憧れの先輩・篠原夏希(桜庭ななみ)から「一緒に夏希の実家に行く」というバイトに誘われる。陣内家では、夏希の曽祖母・栄おばあちゃん(富司純子)の90歳の誕生日を祝うために、親族26人が一堂に集まる場。健二は栄のために夏希の婚約者のふりをすることになる。そして2010年7月30日の午前0時25分、数学が得意な健二の携帯電話に、数の羅列が書かれた謎のメールが送られてくる。何ら疑問を抱かずに問題だと思って回答したところ……大事件に。健二は夏希の又従兄弟・池沢佳主馬(谷村美月)らとともに、見えない敵に立ち向かう!
(2009年8月1日公開/日本映画/115分)

映画『サマーウォーズ』予告編


©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

第29回東京国際映画祭 2016年10月25日から11月3日まで
「アニメーション特集 映画監督 細田守の世界」
公式サイト http://2016.tiff-jp.net/ja/
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
東京国際映画祭
第29回東京国際映画祭開幕!コンペティション部門を紹介
<細田守監督>映画『時をかける少女』10周年リバイバル上映決定
細田守監督『バケモノの子』を見逃すな!
「バケモノの子」展 おひとり様も楽しめる!ファン垂涎の・・
ブーム到来?! 宮崎あおい×大沢たかお『おおかみこどもの雨と雪』を語る

主題歌 山下達郎「僕らの夏の夢」(ワーナーミュージック・ジャパン)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD