映画『ミュージアム』の小栗旬「本当にかっこよく撮ってもらった」と感謝

映画会見/イベントレポート 東京国際映画祭

[シネママニエラ]映画『ミュージアム』が、第29回東京国際映画祭の特別招待作品に選出され、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、大友啓史監督とカエル男が舞台挨拶を実施したところ、同作主演の小栗旬が急遽スケジュールが空いて、会場に駆けつけるサプライズに対し、監督は「やりやがったな!」と驚きながらも満面の笑みで迎えた。

映画『ミュージアム』小栗旬の2連続サプライズ、大成功!
© 巴亮介/講談社 © 2016映画「ミュージアム」製作委員会

大友監督は「僕が今まで撮ってきた作品とはまるで違うので、どういう風にこういう題材のものをエンターテイメント作品として着地させるか、このプロジェクト自体がチャレンジでした。震災後あたりから、自分たちでも理解できない、予期できない、なにか顔の見えない怖さ、危険というものが迫っている気がしていて、そういった原作の中にある見えない怖さ、そういう要素をうまく抽出して描こうと思いました」と話す。

昨日行われた試写会に続くサプライズ登場が成功した小栗は観客どころか監督も見事に騙し嬉しそうな表情をみせる。「今日は監督ひとりで寂しそうだったので来ちゃいました!」と実は急遽スケジュールが空いて、会場に駆けつけたのだ。小栗は「自分でも今まで見たことのない(自分の)顔を見られましたし、本当にかっこよく撮ってもらったのですごく感謝してます」とコメント。また、前日同様に観客からの質問にも答えた。その内容は以下。

役から抜けるのは大変じゃなかったですか?

小栗旬 撮影は昨年末12月28日頃に終わって、その後すぐ正月という感じだったので、ひたすらお餅を食べ続けていたら忘れました(笑)

中国の留学生から「中国での活動も楽しみ!」

小栗旬 お話があれば中国をはじめアジアでの活動もしていけたらなと思っています!

巴亮介著の講談社「ヤングマガジン」刊作をベースに雨の日だけに発生する連続猟奇殺人事件の顛末を描く。小栗は事件を捜査する刑事・沢村を演じている。

映画『ミュージアム』×ONE OK ROCK特別映像


© 巴亮介/講談社 © 2016映画「ミュージアム」製作委員会

映画『ミュージアム』(ワーナー・ブラザース映画 配給)は2016年11月12日[土]より全国公開

公式サイト http://www.museum-movie.jp
公式SNS TwitterInstagram | facebook
主演の小栗旬「ミュージアム」は「考えられる作品になれば」
小栗旬のサプライズ!カエル男姿で『ミュージアム』観客前へ
小栗旬と対峙するカエル男役は妻夫木聡!映画『ミュージアム』プレミア開催
実写映画『ミュージアム』連続猟奇殺人犯カエル男の狙いは?
<小栗旬>映画『ミュージアム』でカエル男を演じているのは誰だ?ヒント映像が到着
「ミュージアム」 をAmazonで購入する
ONE OK ROCK「Taking Off」 (A-Sketch)をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で