生田斗真×瑛太「土竜の唄」プレミアで潜入借り物対決を実施



俳優の生田斗真と瑛太が12月5日、映画『土竜の唄 香港狂騒曲』バトルプレミアにて潜入借り物狂想曲と題したゲームに参加し、岩城滉一より指示されたお題に臨んだ。

リムジンで会場入りした「土竜の唄 香港狂騒曲」ご一行
リムジンで会場入りした「土竜の唄 香港狂騒曲」ご一行

本作は興行収入21.9億円を記録した、生田斗真主演の映画『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』の続編。原作は高橋のぼる著の「土竜の唄 チャイニーズマフィア編」(週刊ビッグコミックスピリッツ刊)であり、パワーアップしてスクリーンに戻ってきた。前作で強烈なインパクトを残した、仲、上地、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城、堤が続投し、新キャストとして玲二を追うエリート警察官役の瑛太、数寄矢会会長・轟周宝の愛娘役に本田、チャイニーズマフィアのヒットマン役の菜々緒、キレると手がつけられないはぐれヤクザ役に古田が参戦している。

前述のプレミアに生田と瑛太はじめ本田翼、古田新太、菜々緒、上地雄輔、仲里依紗、堤真一、岩城滉一も参加。ステージでは生バトルを披露し600名の観客を熱狂させた。対戦カードは、上地vs.菜々緒の「ハコの中身をヒットせよ!」、仲vs.本田の「度胸ロシアンバルーン!」、堤vs.古田の「叩いてかぶってジャンケンポン!」。勝者は対決順に上地、仲、堤。

堤vs.古田のバトルは3本勝負のはずが拮抗。ご意見番の岩城によると堤は勝つための手段を選ばなそうという予想が的中。途中、ジャンケンで勝った堤がヘルメットとハンマーの両方をゲットする反則技を繰り出して、大いに場を盛り上げた。

そして生田vs.瑛太は「観客から香港らしいもの」を借りるとし、香港から生田に会いにきた女性をチョイスした生田、瑛太は香港でもメジャーなインスタントラーメンの出前一丁を借りてイザ勝負! 香港の女性は生田のハグが贈られたこともあり、岩城が「この場にラーメンを持っているってすごい」ことを理由に「瑛太の勝ち」という判定を下した。

イベント会場にリムジンで乗り付けた、ご一行は晴れ晴れとした表情を見せていた。代表して生田が最後に「よい子のみんな、この映画を観て、男になって」と笑顔で呼びかけた。

写真と完成披露試写会レポートは追加します。→追加しました

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』(東宝 配給)2016年12月23日[金・祝]より全国公開

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』公式サイト
公式SNS 映画『土竜の唄 香港狂騒曲』Twitter | Instagram | facebook
映画『土竜の唄 香港狂騒曲』作品情報
映画『土竜の唄 香港狂騒曲』完成披露試写会レポートup
生田斗真×広瀬すず 映画『先生!』竜星涼×森川葵ら出演!
荻上直子監督×生田斗真主演映画『彼らが本気で編むときは、』クランクイン!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD