左からアンパンマン(着ぐるみ)、多部未華子さん、天野ひろゆきさん(キャイ~ン)、ウド鈴木さん(キャイ~ン)、ばいきんまん(着ぐるみ)

多部未華子、自己採点は「70点」

映画会見/イベントレポート

女優の多部未華子が6月4日、映画『それいけ!アンパンマン』シリーズの第29作『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』公開アフレコイベントに出席した。多部にとって、劇場版アニメ作品での声優は初めてとなる。自己採点は「70点」だという。

多部未華子、自己採点は「70点」
多部未華子、初声優の自己採点は「70点」©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

今作の主人公は、宝探しの一族に生まれたライオンの男の子“ブルブル”。ブルブルの声を担当した多部は「ブルブルは怖がりで一歩が踏み出せないキャラクターなのですが、私とは全く逆で本作に出てくるカレーパンマンに近いですね。カレーパンマンと同じような気持ちでブルブルを応援して見てました」と説明。

多部は「小さい頃はよくアンパンマンの絵本を読んでいてバタコさんのお話なのですがロマンチックなお話でとても好きでした」と振り返り、「高校生の時はあかちゃんまんが好きで、あかちゃんまんの小銭入れを使っていました」と好きなキャラクターを語り、「私の友達の子どもでアンパンマン大好きな方が多く、反響が大きくこの作品で映画館デビューさせたい、楽しみと言ってもらいました」と話す。

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』公開アフレコ
和気あいあいとした公開アフレコ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

本格的な初声優チャレンジについて、 「難しかったですね、何年も声優されている方たちの中に自分の声を入れるのが不思議でした。食べるシーンでも普通は言わないモグモグって言ったり、決意の声とか普段声にしないことを声にするのが難しかったです」。その後、女優と声優どちらが大変か聞かれると、「どちらも大変ですが、声優はなかなか経験値がないので大変でした」と心情を吐露。その後自己採点を問われ、「70点ですかね。50点は自分の頑張りに、20点は見てくれる子供たちのために頑張ったので合計70点です。足りない30点は技術がまだまだ少ないので」と謙遜して明かした。

この日は、男性ゲストのキャイ~ンの2人も出席。宝探しの名人で見事なたてがみを持つブルブルのお父さん役に「アンパンマンが大好き」「アンパンマンで声優をやりたい」と公言し、熱望してきた天野ひろゆき。そして、相方のウド鈴木は、神殿の門番いいかげんに城を演じる。

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』あらすじ

宝探し一族のライオンの男の子“ブルブル”が、アンパンマンたちと一緒に大冒険の旅にでます!果たして、アンパンマンたちと力を合わせて、ブルブルは宝ものを見つけることができるのでしょうか?

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』予告編


©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』(東京テアトル 配給)は2017年7月1日[土]より全国公開
映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』公式サイト
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
多部未華子さんの記事
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で