映画『スリー・ビルボード』(20世紀フォックス映画 配給)は2018年2月1日[木]より全国公開映画『 Three Billboards Outside Ebbing, Missouri (原題)』

『スリー・ビルボード』トロント国際映画祭観客賞受賞!

ニュース 映画作品情報

ハリウッドが誇る演技派女優フランシス・マクドーマンドが主演するクライム映画『 Three Billboards Outside Ebbing, Missouri (原題)/スリー・ビルボード・アウトサイド・エビング、ミズーリ』が、トロント国際映画祭にて長編劇映画の最優秀作品賞にあたる観客賞を受賞した。同作は既にヴェネツィア国際映画祭の脚本賞を受賞しており、今後の賞レースで話題となること必至といえるだろう。

Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
映画『 Three Billboards Outside Ebbing, Missouri (原題)』より
©2017 Twentieth Century Fox

なお、トロント国際映画祭観客賞を受賞した後にアカデミー賞作品賞の栄冠となった近年の作品として、映画『スラムドッグ$ミリオネア』(2008)、『英国王のスピーチ』(2010)、『それでも夜は明ける』(2013)がある。そして、同賞賞主演女優賞を受賞した映画『世界にひとつのプレイブック』(2012)、『ルーム』(2015)、『ラ・ラ・ランド』(2016)等があげられる。

フランシス・マクドーマンドは、娘のために全てをかなぐり捨てて孤高の闘いを決意する母親役。彼女と対立する警察官にウディ・ハレルソン、サム・ロックウェルが扮している。

映画『スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri (原題)』あらすじ

アメリカ、ミズーリ州の片田舎の町。何者かに娘を殺された主婦のミルドレッドは、最愛の娘が殺されて数か月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤っていた。ミルドレッドは、解決しない事件への抗議のために、町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う警察とミルドレッドの間の諍いが、事態を予想外の方向に向かわせる。
監督・脚本・製作 マーティン・マクドナー |出演 フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、アビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス、ピーター・ディンクレイジ、ルーカス・ヘッジズ

映画『スリー・ビルボード』予告編


©2017 Twentieth Century Fox

第30回東京国際映画祭特別招待作品
映画『スリー・ビルボード』(20世紀フォックス映画 配給)は2018年2月1日[木]より全国公開

2017年09月18日 掲載
2017年10月27日 更新[邦題、公開初日]
2018年01月07日 更新[予告編映像]

映画『スリー・ビルボード』公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/threebillboards/
公式SNS Twitter | Instagram | facebook
第75回ゴールデングローブ賞2018は『スリー・ビルボード』『Lady Bird 』
第30回東京国際映画祭の開閉幕は『鋼の錬金術師』『不都合な真実2』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で