女優アン・ハサウェイが製作・主演作『シンクロナイズドモンスター』語る

アン・ハサウェイ「シンクロナイズドモンスターは斬新な怪獣映画」

映画インタビュー

女優アン・ハサウェイの製作・主演作。巨大怪獣とシンクロしてしまうダメウーマンのグロリアを演じ、負け犬人生と世界の危機に立ち向かうアクションコメディ作品『シンクロナイズドモンスター』(原題 COLOSSAL )のインタビューで、「ヨーロッパ式の怪獣映画」であり、「(ナチョの)脚本は斬新だ」と分析し、さらに「脚本の中で起きる魔法だと思えば深く考える必要はないの」と話す。

女優アン・ハサウェイが製作・主演作『シンクロナイズドモンスター』語る
女優アン・ハサウェイが製作・主演作『シンクロナイズドモンスター』語る
©2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『プラダを着た悪魔』『マイ・インターン』などのキャリアウーマンキャリアウーマン役がイメージのアン・ハサウェイが本作では打って変わって巨大怪獣とシンクロしてしまうダメウーマンのグロリアを演じた。監督・脚本は、これまでに国内外の映画祭で80以上の賞を受賞しているスペインの鬼才ナチョ・ビガロンドが務める。

ダメウーマンのグロリアとシンクロしている怪獣ショット
ダメウーマンのグロリアとシンクロしている怪獣ショット
©2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画は怪獣バトルとダメウーマンの成長という対極にある物語をミックスしている。憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)は、失業してから毎晩酒に酔って暴走し、同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出されるダメウーマン。家も仕事も彼氏も失ったグロリアは、生まれ故郷の小さな田舎町に戻り、そこで再会した幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことに。グロリアが新生活への一歩を踏み出す中、韓国・ソウルで突如巨大な怪獣が現れたという衝撃のニュースが世界を駆け巡る。テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、ただひとりグロリアはある異変に気付く。「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!」。舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる!

アン・ハサウェイ『シンクロナイズドモンスター』インタビュー

©2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『シンクロナイズドモンスター』(アルバトロス・フィルム 配給)は2017年11月3日[祝・金]より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

映画『シンクロナイズドモンスター』公式サイト
公式SNS 映画『シンクロナイズドモンスター』Twitter |映画『シンクロナイズドモンスター』facebook
シンクロナイズドモンスター(原題 COLOSSAL ) – 映画予告編・作品情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で