映画『リアル・スティール』特報&ポスターが解禁!

ニュース 映画予告編 映画作品情報

映画『リアル・スティール』ポスター
©DreamWorks II Distribution Co. LLC.All Rights Reserved.
ヒュー・ジャックマン主演の映画『リアル・スティール』の特報&ポスターが解禁になった。近未来のロボット格闘技の世界を舞台に、人生に挫折した男の再起のドラマと、父と息子との絆を空前のスケールで描く本作。全てを失い、どん底から再び希望を見いだす元ボクサー役にヒュー・ジャックマン、かつて自分を捨てた父チャーリーと暮らし始める少年マックス役に、映画『マイティ・ソー』で主人公の子供時代を演じ注目を浴びているダコタ・ゴヨが扮する。

監督は、映画『ナイト・ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィが務めており、製作総指揮にはスティーブン・スピルバーグやロバート・ゼメキスが名を連ねている。

映画『リアル・スティール』ストーリー

西暦2020年、リングの中で死闘を繰り広げるのは、もはや生身の人間ではなく、高性能の格闘技ロボットたちだった。才能あふれるボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、チャンピオンになるために全てを──妻と子供までも──捨てて、ただ夢だけを追い続けてきたが、ロボット格闘技の時代の到来によって生きる場所を失い、今や人生の敗残者も同然。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てるものの、彼の乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態に…。人生のどん底で、さらにチャーリーに災難が舞い込んでくる。11歳の息子のマックス(ダコタ・ゴヨ)が、赤ん坊の頃に別れて以来、初めて彼の前に現れたのだ。最愛の母を亡くしたマックスはチャーリーに心を開くはずもなく、父子の関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然に捨てられた旧式ロボット“ATOM”を発見する。それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす “運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった……。

映画『リアル・スティール』IMAX予告編

原題=Real Steel
日本公開=2011年12月9日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト http://www.Real-Steel.jp/
©DreamWorks II Distribution Co. LLC.

[amazonjs asin=”B00BOJK1CS” locale=”JP” title=”リアル・スティール Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で