小泉今日子主演の映画『食べる女』製作決定!「光栄です」

ニュース

女優の小泉今日子主演で映画『食べる女』(東映配給、生野慈朗監督)が製作されることがわかった。原作者の筒井ともみさんが「主人公は絶対に小泉今日子!」とご指名とあり、小泉自身の意気込みコメントも届いた。

映画『食べる女』相関図
映画『食べる女』相関図

原作は筒井ともみ著「食べる女」、「続・食べる女」(新潮社文庫)。原作にはないオリジナルキャラクターとして主人公・敦子を軸にして年齢、職業、価値観様々な8人の女たちの日常を通して、「食と性」の本来のあり方が描かれてゆく。

「主人公は絶対に小泉今日子!」と原作者筒井自身が映画脚本を手掛け、小泉とは初共演となる沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックスが出演。また、鈴木京香との再共演も楽しみ。

小泉今日子主演の映画『食べる女』製作決定!「光栄です」

筒井いわく、「小泉さんは、とにかく見ているだけでおいしく感じる女優。当時からどんなに時間が経っても、ずっとそう思っています。彼女には『労働の匂い』がある稀有な女優だと思います。そこが新しいし、『食べる女』にふさわしい」とキャスティング理由を語った。

主演の小泉は「わからない」ということを今日の結論にできるのは女だけなのかもしれません。「わからない」けど、お腹が空いた。「わからない」から、とりあえず美味しいゴハンを食べちゃおう。そんな女達が映画の中で生き生きと食べてます。たくましく生きてます。筒井ともみさんが時間を掛けて下ごしらえをしたこの作品に参加出来て光栄です」と話す。今月頭に撮入しており、2月中旬まで続く予定。公開は2018年9月を予定している。

映画『食べる女』(東映 配給)は2018年9月21日[金]より全国公開

映画『食べる女』予告編

© 2018「食べる女」倶楽部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で