ロック様、巨大化する怪獣と格闘!映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』

ニュース 映画作品情報

ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演の巨大怪獣パニック・アクション映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』(原題 RAMPAGE )の日本公開が、5月18日に決まった。そこで「どデカい怪獣だ!キョダイカガ トマラナイ!」とアピールする特報映像が到着した。

ロック様、巨大化する怪獣と格闘!映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』
ロック様、巨大化する怪獣と格闘! ©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

本作は、1986年に発売されたアーケード・ゲーム[RAMPAGE]を基に製作され、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが暴れまわる様を描く怪獣ムービー。CGを担当したのは世界最高の視覚効果VFXチーム「ウェタデジタル」社だ。

ドウェイン・ジョンソンさん

「よぉ!オレはドウェイン・ジョンソン! 今日日本のみんなに見てもらいたいのはカッコいい日本限定の予告編だ。日本には何度も行っていて、日本の怪獣映画のすばらしさはよく知ってる、最高だ。でも今回は怪獣ファンだけでなく誰もが楽しめるぞ。なんせオレが戦うのは、とにかくどデカい怪獣だ!しかもどんどんデカくなる!(日本語で)キョダイカガ トマラナイ!」
※この日本語コメントのために、いっぱい練習したのだとか

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』(ワーナー・ブラザース映画 配給)は2018年5月18日[金]より全国公開

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』あらすじ

ある遺伝子実験の失敗によって、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、凶暴化してしまった。しかも動物たちの巨大化は止まらず、その姿はもはや怪獣と化してしまう。巨大化が止まらない怪獣たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。やがて一か所に集結した怪獣たちは、街を舞台に大乱闘を始める。崩れ落ちる高層ビル群。逃げ惑う人々。軍隊も出動するが、破壊を止めない怪獣たちには銃もミサイルも効かない。怪獣たちの目的はいったいなんなのか?彼らはどこまでデカくなるのか?人間は地上最強の生物となってしまった怪獣たちの大乱闘を止めることができるのか? 
監督 ブラッド・ペイトン |出演 ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、
マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ、ジェフリー・ディーン・モーガン

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』予告編

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』特報

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

2018年02月19日 掲載
2018年04月18日 更新[予告編]

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』公式サイトrampagemovie.jp
公式SNS Twitter | Instagram | facebook
ロック様、映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』プレミアに登場!
ギレルモ・デル・トロ来日!映画『シェイプ・オブ・ウォーター』語る
映画『キングコング:髑髏島の巨神』(原題 KONG:SKULL ISLAND )
ロック様、ジャングルでジュマンジ!
ロック様、超高層ビルで大暴れ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で