ウィレム・デフォー最優秀男優賞受賞!第75回ヴェネツィア国際映画祭

ニュース ヴェネツィア国際映画祭

俳優のウィレム・デフォーが孤高の天才画家ゴッホを演じた、ジュリアン・シュナーベル監督の映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』(原題 At Eternity’s Gate )で第75回ヴェネツィア国際映画祭最優秀男優賞を受賞した。

ウィレム・デフォー最優秀男優賞受賞!第75回ヴェネツィア国際映画祭
ウィレム・デフォー演じる孤高の天才画家ゴッホ
© Walk Home Productions LLC 2018

ウィレム・デフォー最優秀男優賞受賞!第75回ヴェネツィア国際映画祭

現地時間9月8日の19時からの授賞式にて、ウィレム・デフォーの最優秀男優賞(Volpi Cup for Best Actor)が発表された。シュナーベル監督は「この役は、彼しか考えられなかった」と言わしめた渾身の演技を、世界三大映画祭が認めた。

同作は、精神に病を抱え、近しい芸術家たちとも真っ当な人間関係を築けず、常に孤独の中に生きたフィンセント・ファン・ゴッホを描く。唯一才能を認め合い、心の内をさらけ出すことのできたゴーギャンとの出会いと、共同生活の破綻。そして、いまだ多くの謎が残る死――。不器用なまでに芸術と向き合い、生きているうちにはほぼその絵が売れたことのなかった孤高の画家が、自らの人生を通して何を見つめていたのか迫っていく。

共演者には、オスカー・アイザック、ルパート・フレンド、マッツ・ミケルセン、マチュー・アマルリックら錚々たるキャスト陣。日本公開は、ギャガと松竹の共同配給で2019年を予定している。

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』(ギャガ、松竹配給)は2019年公開予定 → 2019年11月8日[金]より全国公開
© Walk Home Productions LLC 2018

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』特報

© Walk Home Productions LLC 2018

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』予告編

© Walk Home Productions LLC 2018

2018年09月09日 掲載
2019年05月04日 更新[特報映像|公開初日]
2019年07月18日 更新[予告編]
2019年11月04日 更新[公式サイト]

マッツ・ミケルセン「ゴッホとレンブラントが好き」
映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』公式サイトgaga.ne.jp/gogh
ゴッホ 最期の手紙(原題 Loving VINCENT ) – 映画予告編
映画公開カレンダー2019年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で