映画『ロケットマン』カンヌ国際映画祭フォトコール

エルトン・ジョン『ロケットマン』カンヌとロンドン熱狂!

カンヌ国際映画祭 映画会見/イベントレポート

音楽家エルトン・ジョンの半生を映画化した『ロケットマン』(原題 ROCKETMAN )。第72回カンヌ国際映画祭での初上映と、続く英国ロンドンプレミアの熱狂ぶりがわかる現地レポートが到着した。

エルトン・ジョン『ロケットマン』カンヌとロンドン熱狂!
カンヌ国際映画祭フォトコール

本作は、映画『キングスマン』シリーズのタロン・エガ-トン主演、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の(ブライアン・シンガーが撮影中に降板した後に最終監督を務めた)デクスター・フレッチャー監督という話題のタッグで贈る、ミュージック・エンターテイメント超大作。音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞する伝説的ミュージシャン“エルトン・ジョン”自身も製作として参加している。

エルトン・ジョン『ロケットマン』カンヌとロンドン熱狂!

■第72回カンヌ国際映画祭

世界三大国際映画祭に数えられる国際的な映画の祭典で、例年世界中から高い注目を集めているカンヌ国際映画祭。各国から集まった約400名の記者と観客でひしめき合うレッドカーペット会場に、エルトン・ジョンを演じた主演のタロン・エガートン、エルトンのマネージャーのジョン・リードを演じたリチャード・マッテン、エルトンの母シーラを演じたブライス・ダラス・ハワード、エルトンの子役時代を演じたキット・コナー、本作のメガホンを取ったデクスター・フレッチャー監督、そしてエルトン・ジョン本人も登場!

映画『ロケットマン』カンヌ国際映画祭レッドカーペット
カンヌ国際映画祭レッドカーペット @リュミエール

初めて本作が一般の方々の目に触れられる場ということもあり、一同は終始ハイテンション! タロンは、喜びのあまりエルトンとハグを交わし、さらにはエルトンのほどけた靴紐を結びなおすなど、映画の制作を通して築き上げた絆をみせつけた。

GRAND THEATRE LUMIEREでのプレミア上映に参加した一同は、上映終了後の約4分間に及ぶスタンディングオベーションと万雷の拍手が送られた。その様子に、感極まったタロンは涙を流し、エルトンも喜びを噛みしめながら、二人が肩を抱き合う場面も。エルトンに歌詞を提供してきた長年のパートナーであるバーニー・トーピンを始め、リチャードやブライス、フレッチャー監督らも2人に拍手を送り、大盛り上がりの上映となった。

現地時間5月17日のTHE PALAIS LUMIERE THEATREで行われた記者会見では、フレッチャー監督が、「エルトンはこの映画の、原動力だよ。脚本はエルトンの口述から生まれたものだから。彼はアーティストして長いあいだ共作をやってきた。だから寛大かつ理解ある態度で、僕らに作りたいように映画を作る自由をくれたんだ。彼がこの映画を気に入ってくれたというのは僕らにとってとても重要なんだ」とコメント。タロンは「彼を演じるのは栄誉だった」と述べた。

■英国ロンドンプレミア

現地時間5月20日(月)、ロンドンのVue Cinemaで開催されたプレミアは、星のモチーフや、無数のスパンコールでキラキラに輝く”ロケットマン”のロゴなどで飾られたブルーカーペットが用意されていた。カーディフ、ダブリン、グラスゴー、ゲイトヘッドの4都市の映画館と中継を結び、いかに注目されているかが伺えるものだった。

映画『ロケットマン』ロンドンプレミア
左からタロン、中央エルトンとデヴィッド・ファーニッシュ、右フレッチャー監督

エルトンは背中に“ロケットマン”と刺繍が施された紺色のスーツを着用(さすが!)。タロンはETRO(エトロ)のスーツで登場!そして「反響もとても良いよ。エルトンの音楽と人生、そして(仕事上パートナーの)バーニーの音楽と人生を讃えた作品に仕上がっているし、僕自身この作品に全身全霊をかけて挑んだから、とにかく皆に観てもらえるのが嬉しいよ」と、本作への熱い想いを明かした。

フレッチャー監督は「この映画は『ボヘミアン・ラプソディ』とは全く違う作品に仕上がっている。ファンタジーなタッチと、ミュージカルでエルトンの人生を描いたんだ。彼のこれまでの歩みと、生きることの喜び、そしてエルトンの曲が満載だ。『ボヘミアン・ラプソディ』が好きなら、日本の皆には2回、いや3回は見てもらいたいね!」とメッセージを寄せた。

ボーイ・ジョージ!映画『ロケットマン』ロンドンプレミア
ボーイ・ジョージ!

この日のプレミアには、バーニー・トーピン、それにボーイ・ジョージ、ルル、ジェームス・ブラント、ジェームス・ベイ、トム・オデル、さらには『キングスマン』シリーズのマーク・ストロング、トム・ホランドといった豪華ゲスト陣も会場に駆けつけていた。

映画『ロケットマン』(東和ピクチャーズ 配給)は2019年8月23日[金]より全国公開
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

カンヌ映画祭上映後のスタンディングオベーション

映画『ロケットマン』公式サイト rocketman.jp
ロケットマン(原題 ROCKETMAN ) – 映画特報
ロケットマン オフィシャル・ブック (仮) – ウェルドン・オーウェンをAmazonで購入する
Rocketman-Original-Soundtrack インポートをAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で