映画『コンティジョン』ビジュアル

マット・デイモン主演『コンテイジョン』予告編 ソダーバーグ監督引退を意識か?

ニュース 映画予告編

映画『トラフィック』や『オーシャンズ』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督は、映画制作においてストーリーよりも作品の構造に重点を置いてきたが、最近ではこだわりを持ち続けることに疲れたとし引退を表明していた。

そんなソダーバーグ監督が、マット・デイモンを主演に据えた、SFスリラー映画『コンテイジョン(原題)/Contagion』の海外版予告編が登場しました。ちなみに「CONTAGION」は、伝染・感染を意味します。

共演には、ケイト・ウィンスレット、マリオン・コティヤール、グウィネス・パルトロウ、ローレンス・フィッシュバーン(映画『マトリックス』シリーズ)、ジョン・ホークスなど、豪華キャストです。

海外版『コンテイジョン』予告編

というか、本作にもジュード・ロウが出ていましたね。
↑これについては、こちらの映画『シャーロック・ホームズ: ア・ゲーム・オブ・シャドーズ』(原題)と、こちらの映画『ヒューゴ』(原題)によるコメントです。

少し前には、映画サイト「シネマトゥデイ」にて、ソダーバーグ監督は下記の作品をもって監督業を引退するつもりでいるというニュースがありました。

マット・デイモン主演の映画『コンテイジョン/Contagion』(本作のこと)
マイケル・ダグラス主演の伝記映画『リベラーチェ/Liberace』
アクション・スリラー『ヘイワイア(原題) / Haywire』
ジョージ・クルーニーと再びタッグを組む作品

ところが、これ以外にも。

映画『ステップ・アップ』『G.I.ジョー』の俳優チャニング・テイタムが、下着姿で踊るという、彼の過去の経歴をベースに製作するという、コメディー映画『マジック・マイク(原題)/Magic Mike』の企画が浮上。主演は、映画『アイ・アム・ナンバー4』のアレックス・ペティファーが務める方向。当初予定していた、チャニング主演のアイデアは、年齢的に無理があるのだとかちょっと残念。。。

ソダーバーグ監督には、製作スパンをゆるくしてでも、映画を撮り続けてほしいと願っています。

【関連記事】
オスカー俳優を配役するコツは「撮影は8日間」とクドく?!/映画『コンテイジョン』来日会見

[amazonjs asin=”B008MPQATU” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”コンテイジョン Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で