瀬々敬久監督×東出昌大主演タッグ!「悪党 加害者追跡調査」



社会派映画『64-ロクヨン-前編・後編-』の瀬々敬久監督が、東出昌大と松重豊ら豪華俳優陣を迎え、ベストセラー作家・薬丸岳著の傑作ミステリーをWOWOW連続ドラマWで映像化する。主演の東出は「プレッシャーもありますが」としながらも、「それはすっかり忘れて、新しい境地に皆でたどり着けるように、突き進みたいと思います」などと話す。

松重と東出の身長は同じぐらいだそう
松重と東出の身長は同じぐらいだそう
©WOWOW

本作では、幼ころに姉殺され失っっている元刑事の探偵・佐伯修一(東出昌大)と、佐伯が務める探偵事務所の所長・小暮正人(松重豊)が、殺人で服役したいた人間のその後を調査する過程で、自らの過去や忘れることができない犯罪のその後と向き合い、葛藤する様を描く。

瀬々監督は「世間で生きていた人間が、一端犯罪に関わってしまうと、社会的人間に変わってしまう。犯罪は、そこに関わる人々の日常では決して見ることが出来ない生々しい感情間で表出させてしまう。これまで犯罪を映像化するに於いて、自分が惹かれてきた理由はそこらにある気がする。でも『悪党』はそんなもんじゃない。そんなところも超えている」とコメント。

東出(佐伯修一役)は「『菊とギロチン』に続き2作目となる瀬々監督とのお仕事が、楽しみで仕方ありませんでした」と期待をにじませつつも、プレッシャーも感じており、とはいえ「それはすっかり忘れて、新しい境地に皆でたどり着けるように、突き進みたいと思います」と抱負を述べている。

松重(小暮正人役)は、薬丸著について「冷酷な事件の中にも暖かい人物のまなざしは本作にも生きていますし、好きな原作ですので参加できてうれしく思います」と話す。

燃え盛る復讐心に駆られた主人公が取った最後の行動とは?

「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」(全6話:第1話無料放送)は2019年5月よりWOWOWプライムにて放送スタート
©WOWOW

「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD