映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』(20世紀フォックス 配給)

『X-MEN』シリーズのダイジェスト!キャストが歴史を語る

ニュース

『X-MEN:ダーク・フェニックス』(原題 Dark Phoenix )でついにフィナーレを迎えるX-MEN。アメリカ時間5月13日、第一作目『X-MEN』からおよそ20年に渡るシリーズの歴史を全世界で祝う大規模イベント“X-MEN DAY”開催にあわせキャストがシリーズの歴史を語る特別映像が到着した。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』(20世紀フォックス 配給)
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

原作「ダーク・フェニックス・サーガ」は、1980年代の初頭を飾った重要エピソードであり、現在でも半世紀に及ぶ『X-MEN』の歴史の中でも代表的な不朽の名作として知られる。シリーズ中ではもちろん「アベンジャーズvs.X-MEN」など、その後のアメコミ界隆盛の礎となった伝説的作品であることから、映画化への期待が最も高かった。

『X-MEN』シリーズのダイジェスト!キャストが歴史を語る
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

脚本・プロデューサーとして長年映画X-MENシリーズを支え続けた、本作のサイモン・キンバーグ監督は「私にとって、ダーク・フェニックスはX-MEN史上というか、あらゆるコミック史の中で特にお気に入りのコミックだった」と、自身も「ダーク・フェニックス・サーガ」のファンであったと明かす。「でも、これは自分を制御できなくなる人の話であって、その人の身近な家族への影響を描いた感じにする必要があった。そして、この家族はたまたま、スーパーパワーを持ったX-MENと呼ばれる人たちなんだ」と、彼らの物語をスーパーヒーローの遠い話だととらえずに、家族や仲間という非常に身近なテーマをリアルに感じてほしいと強調する。

『X-MEN』シリーズのダイジェスト!キャストが歴史を語る

特別映像には、『X-MEN』から『X-MEN:ダーク・フェニックス』まで、(ウルヴァリンのスピンオフ含む!)シリーズのダイジェスト映像に加え、ソフィー・ターナー、ヒュー・ジャックマン、マイケル・ファスベンダー、パトリック・スチュアートら豪華キャスト陣のコメント入り、シリーズの歴史を感じさせるX-MENファン必見の熱い内容になっている。

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』特別映像


©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』(20世紀フォックス 配給)は2019年6月21日[金]より全国公開
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

X-MEN:ダーク・フェニックス(原題 Dark Phoenix ) –作品情報・映画予告編
映画公開カレンダー2019年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で