映画『The Dead Don’t Die(原題)』

カンヌ開幕作!ゾンビ映画×ジム・ ジャームッシュ監督の日本公開は来春

ニュース

現地時間5月14日から開催の第72回カンヌ国際映画祭のオープニング作品&コンペティション部門作品として上映される映画『The Dead Don’t Die(原題)』は、鬼才ジム・ジャームッシュ監督が手掛けたソンビ映画として話題沸騰中! その日本公開は来春だ。

カンヌ開幕作!ゾンビ映画×ジム・ ジャームッシュ監督の日本公開は来春
Credit : Abbot Genser / Focus Features © 2019 Image Eleven Productions, Inc.

アメリカの田舎町センターヴィル。3人だけの警察署で働くロバートソン保安官(ビル・マーレイ)とピーターソン保安官代理(アダム・ドライバー)は、いつもの他愛のない住人のトラブルの対応に追われていたが、突如、街にゾンビが出現しだし、思わぬ事態に巻き込まれていく。

映画祭に合わせフランスでの公開もスタートする本作。キャストには、『パターソン』に続きアダム・ドライバー、本作でジャームッシュ監督と3度目のタッグとなるビル・マーレイほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ブシェミ、トム・ウェイツ、セレーナ・ゴメス、ダニー・グローバー、イギー・ポップ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズらという、常連組から注目の若手まで、豪華な顔ぶれが集結。

これまで、『ストレンジャー・ザン・パラダイス』がカメラドール新人監督賞、『コーヒー&シガレッツ』が短編部門のパルムドールを受賞、『ブロークン・フラワーズ』がグランプリ、その他『ダウン・バイ・ロー』『ミステリー・トレイン』『デッドマン』『ゴースト・ドッグ』『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』『パターソン』がコンペティション部門に、オムニバス『10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス』がある視点部門に出品されるなど、カンヌ国際映画祭の常連でもある。ジャームッシュ監督が、ゾンビ映画を引っさげ、ついにパルムドール受賞を果たすのか!?

映画『The Dead Don’t Die(原題)』(ロングライド 配給)は2020年春よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

カンヌ映画祭2019開幕!
映画『The Dead Don’t Die(原題)』公式サイト※準備中
パターソン(原題 PATERSON ) – 映画予告編
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ|ジム・ジャームッシュ
パターソン [Blu-ray]をAmazonで購入する
映画公開カレンダー2019年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で