オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ|ジム・ジャームッシュ

カンヌ国際映画祭 映画作品情報

巨匠ジム・ジャームッシュ監督4年ぶりの最新作は自らの集大成となる吸血鬼のラヴ・ストーリー! 映画『マイティ・ソー』のロキ役で一躍注目を浴びた英国人俳優の新鋭トム・ヒドルストンと映画『ムーライズ・キングダム』、ポン・ジュノ監督の映画『スノーピアサー』に出演と大活躍が続くティルダ・スウィントンが出演している。

映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』
©2013 Wrongway Inc., Recorded Picture Company Ltd., Pandora Film, Le Pacte &Faliro House Productions Ltd. All Rights Reserved.

【内容】
『ストレンジャー・ザン・パラダイス』『コーヒー&シガレッツ』『ブロークン・フラワーズ』ほかインディーズ魂を貫き続け、独特のオフ・ビート感覚で世界を魅了する巨匠ジム・ジャームッシュ監督。今回、監督は吸血鬼カップルということでイギリス人俳優のキャスティングにこだわった。

【キャスト】
トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハート

映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』ストーリー

吸血鬼のアダム(トム・ヒドルストン)はギターをはじめ弦楽器なら何でも自在に弾きこなすミュージシャンとしてアン ダーグラウンド・ミュージック・シーンで活躍している。しかしここ近年の自己破滅的な人間たちの振る舞いにアダムは 抑鬱を抱えていた。そんなとき恋人イヴ(ティルダ・スウィントン)がデトロイトに住む彼の元を訪れる。もちろん、彼女も吸血鬼で 2 人は何世紀も愛し合い、生き続けてきた。久々の再会もつかの間、イヴの破天荒な妹エヴァが(ミア・ワ シコウスカ)突然2人に会いにやってきて3人の運命は、ゆっくりと変わり始める。

映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』予告編

©2013 Wrongway Inc., Recorded Picture Company Ltd., Pandora Film, Le Pacte &Faliro House Productions Ltd. All Rights Reserved.

【ミニ情報】
・第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門 正式出品
・監督が、7年間温めていた題材

[シネママニエラ]
[映画作品情報]

原題=ONLY LOVERS LEFT ALIVE
2013年/米・英・独合作映画/123 分
日本公開=2013年12月20日
配給=ロングライド
公式サイト
©2013 Wrongway Inc., Recorded Picture Company Ltd., Pandora Film, Le Pacte &Faliro House Productions Ltd. All Rights Reserved.
TOHO シネマズ シャンテ、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

[amazonjs asin=”B00J1ZPBS6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で