映画『ブレス あの波の向こうへ』(原題 Breath )

サイモン・ベイカー初監督!サーフ文学小説「ブレス」を映画化

ニュース

映画『ブレス あの波の向こうへ』(原題 Breath )は俳優サイモン・ベイカーが初監督・製作・脚本・主演を務めて、オーストラリアで広く愛されているサーフ文学小説「ブレス」を映画化。サーフィンを通して成長していく美しき少年たちの姿を描く。

サイモン・ベイカー初監督!サーフ文学小説「ブレス」を映画化
映画『ブレス あの波の向こうへ』(原題 Breath ) © 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

オーストラリア西南部の小さな街。内向的な少年パイクレットは、好奇心旺盛な友人ルーニーの無鉄砲な行動に影響を受けながら、彼の後を追うように日々過ごしていた。ある日彼らは、不思議な魅力を持つ男性サンドーと出会い、サーフィンを教えてもらうことになる。

メインキャストの少年2人は実際のサーファーで、本作が初演技となる。本国では5週連続トップ10入りを記録し、2018年オーストラリア・アカデミー賞では9部門ノミネートされた。

映画『ブレス あの波の向こうへ』(アンプラグド 配給)は2019年7月27日[土]より新宿シネマカリテほか全国順次公開
© 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

映画『ブレス あの波の向こうへ』あらすじ・データ

オーストラリア西南部の小さな街。内向的な少年パイクレットは、好奇心旺盛な友人ルーニーの無鉄砲な行動に影響を受けながら、彼の後を追うように日々過ごしていた。ある日彼らは、不思議な魅力を持つ男性サンドーと出会い、サーフィンを教えてもらうことになる。暇を見つけてはサンドーと妻イーヴァが暮らす家に通い出す2人。彼らにとって、大人の女性イーヴァの謎めいた存在感も刺激となっていた。サンドーはいつしか彼らを命をも脅かす危険な波へと挑ませ、恐いもの知らずのルーニーはスリルを楽しむように果敢に挑戦するがパイクレットは…(2017年/オーストラリア映画/カラー/5.1ch/ビスタ/115分 字幕翻訳 小路真由子)
監督 サイモン・ベイカー 脚本 ジェラルド・リー、サイモン・ベイカー、ティム・ウィントン 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 撮影 マーデン・ディーン |出演 サイモン・ベイカー、エリザベス・デビッキ、サムソン・コールター、ベン・スペンス、リチャード・ロクスバーグ

映画『ブレス あの波の向こうへ』予告編


© 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd

サイモン・ベイカー監督『ブレス あの波の向こうへ』インタビュー
映画『ブレス あの波の向こうへ』公式サイト breath-movie.com
THE MENTALIST/メンタリスト(字幕版)をAmazonでレンタルする
マーヴェリックス 波に魅せられた男たち/一日一日を大切に生きよう!
村上春樹「東京奇譚集」短編「ハナレイ・ベイ」実写映画化!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で