『よこがお』深田晃司監督×筒井真理子「感想を聞きたい!」

映画会見/イベントレポート

『よこがお』深田晃司監督×筒井真理子「感想を聞きたい!」

深田晃司監督が7月27日、女優・筒井真理子を主演に迎えた最新作『よこがお』公開記念舞台挨拶に筒井、市川実日子、池松壮亮、吹越満とともに登壇。筒井「皆さん一人一人に感想を聞きたい」、深田監督「ツイッターなどで感想を書いていただけたら嬉しい」と語った。

『よこがお』深田晃司監督×筒井真理子「感想を聞きたい!」
左から深田晃司監督、市川実日子、筒井真理子、池松壮亮、吹越満
©2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS

本作は、深田晃司監督のオリジナルストーリー。訪問看護師のヒロイン・市子は、親族が関わったある事件に巻き込まれ、そのことを経て市子が決断したある出来事が描かれていく。

公開二日目の朝一番の回は超満員。筒井は「映画と一緒に旅をしてくださってありがとうございます」と感激の面持ち。上映後に拍手が起こったことを聞くと「満員の、本作を心待ちにしてくださったお客様の前で過ごせることは幸せです。すでに映画を見た方から“今までにみたことがない映画だった”という感想もきいていて、この映画はいろんな見方ができる映画だと思います。時間があれば喫茶店でもいって、皆さん一人一人に感想を聞きたいくらいです!」とはにかむ。

深田監督は「監督が“作品のことを全て知っているか”というと、そうではなくて。作り手と作品の関係は“親と子と関係”に近い。親が子供のことを全部知っているわけでなく、子供の友達からその評判をきいて“こういう面もあるんだ”と知るように。お客様に観てもらって、そのリアクションを聞いて初めてわかることがよくあるので、ツイッターなどで感想を書いていただけたら嬉しいです」と呼びかけた。

深田組初参加となった市川は、本作の基子役について「基子というキャラクターは、こういうことを思ったから、こういうことをした、とつなげようと思ってもつながらない。理屈ではなく(筒井演じる)市子を好きだという気持ちだけ持っていこうと思った」と演じた感想を吐露。

同じく初参加の池松は、「脚本はものすごく綿密で、螺旋階段のように感情が作られていて、キャラクターと一緒に登っていくと、きちんと連れていかれるような、すごく作りこまれた素晴らしい作品でした」と感想を独特の表現でコメント。そして、和道役について「誤解を恐れずに言うと、この物語世界に加担しないことが、一番加担できることなんじゃないか、と思った。和道というキャラクターも被害者なのか加害者なのかわからない。深田さんの作品は、無自覚や無意識を抽出していると思いました」と続けた。

市子の婚約者を演じた吹越は「“ひどい話だな嫌だな”と思って観て、何で『よこがお』ってタイトルなのかずっと考えていた。人と人は対面だけでなく、隣にいる人は横顔だけ。その人が抱えているもの全部なんてわからない。切ないけど、人ってみなそう。人に言えないこともあるし、言えるんだけど人に言わずにいる。なんか人間って素晴らしいんだなと思いました」と話すと、深田監督もその言葉に大きくうなずく。さらに「深田監督の演出はすごく繊細。人って会話していると、ついうなずいてしまうじゃないですか、それを『今うなずくのやめてください』と言われ(笑)。でも、それは信用できると思った」と現場でのエピソードを語った。

既に、第72回ロカルノ国際映画祭国際コンペティション部門に正式出品が決まっており、監督と深田は上映にあわせて現地入りするという。

深田監督は「ずっと憧れていた映画祭で、僕が信頼する同世代の濱口監督などすでに参加している。今回選ばれてとても嬉しいです。ただ現地(スイス)の物価が高いということでビビッています」と答え、会場からは笑いとともに激励の拍手が贈られた。同映画祭のシンボルが「豹(ヒョウ)」であることから、ヒョウ柄の団扇を手にした観客の激励が投げかけられた。

そんな本作について、市川は「この作品は頭で考えたりするのではなく、自分の生理的反応が現れるというか、きっと帰り道にいろいろな感情が生まれてくると思います」と語れば、深田監督は「闇営業の問題などどんどん情報が更新されていく最近のマスコミによる報道をみていると、本作は今の時流にフィットしている映画だと実感しています。ぜひ映画館でみてほしい!」とアピールした。

映画『よこがお』(KADOKAWA 配給)は2019年7月26日[金]より角川シネマ有楽町、テアトル新宿ほか全国公開

映画『よこがお』予告編

©2019 YOKOGAO FILM PARTNERS & COMME DES CINEMAS

映画『よこがお』深田晃司監督×筒井真理子主演『淵に立つ』コンビ再タッグ!
2019年7月オススメ映画
映画『よこがお』公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で