エゴサーチについて話す、左から菅田将暉、舘ひろし、山崎貴監督

菅田将暉『アルキメデスの大戦』出航に笑顔

映画会見/イベントレポート

菅田将暉が7月26日、主演映画『アルキメデスの大戦』初日舞台挨拶に柄本佑、浜辺美波、舘ひろし、山崎貴監督と出席。戦艦大和の建造について帝国海軍の頭脳戦を描く本作の出航を笑顔で喜んだ。

菅田将暉『アルキメデスの大戦』出航に笑顔
出航!

本作は、漫画家・三田紀房著「アルキメデスの大戦」(講談社「ヤングマガジン」連載)を実写化した歴史エンターテイメント。

舞台挨拶は上映後に行われ、客席通路を歩みステージに登壇した。そのため鑑賞後の観客の熱気を肌で感じたようで「温かい拍手をありがとうございます。会場に入ってきた時に良い空気だったので、楽しんでいただけたと思っています」(山崎監督)、「入ってきた時の熱気の奥にある重さが感じられて、しっかり観てくださったのだなと実感できたのですごく嬉しいです」(菅田)、「劇中の暑かったシーンと同じぐらいの熱気を感じて本当に嬉しい限り」(柄本)と安堵と喜びの笑顔をみせる。

菅田将暉『アルキメデスの大戦』アドリブの電話シーンを語る
菅田将暉、アドリブの電話シーンを語る

さらに山崎監督はTwitterの感想に目を通しているそうで、監督自らエゴサーチをすることに、菅田は目を丸くして驚いていた。そんな二人のやりとに、舘は素朴な疑問を抱いたようで「エゴサーチって何?」とポツリ。一瞬の間があいたのち、大御所であれば知らなくてもねぇといった空気に。ただし、監督も菅田もきちんとエゴサーチがなにか説明をしていた。思わず「勉強になるなー」と返す舘に、菅田は「舘さんは知らなくていいのです!」ときっぱり。

そんな中、この初日に意外な行動をしていたのが浜辺。時間が空いたので日比谷の街を散歩し、さらに劇場の満席状況を「○×表示」で確認していたのだそう。浜辺は「たくさんの方が観てくださっていると知ってすごく嬉しかったです。朝からありがとうございます」と感謝した。

この日はネタバレありのトークで(こちらの記事内にネタバレはありません)各自のおすすめシーン、お気に入りシーン、撮影秘話が明かされた。菅田が好きなのは「櫂が設計図を書いているシーンでの(柄本演じる)田中正二郎少尉とのやりとり」をあげて、「櫂と田中の絆が深まったシーンで好き」だと話す。また、田中が櫂に「手伝いましょうか?」と申し出るシーン以降はすべて菅田と柄本のアドリブだという。山崎監督は「面白かったのでカメラを止めないで、ずーっと見ていました」として本編にも残した。

劇中の田中のポーズでスタッフTシャツを作ろう案が
エモタスのポーズこと、劇中の田中のポーズ、そのフォルムでスタッフTシャツを作ろう案も

相手役の柄本は「その続きで櫂さんが設計図の線を気にしている場面で、田中に同意を求めようとするも、田中からは「ちょっとわかんないっすねえ」と返され、ついには「だよね~」と櫂があきらめる、その“だよね”の言い方がすごく好き」なのだとか。二人とも相棒との距離感が近くなるシーンをあげたのはやはり俳優同士にも絆が生まれたのだろう。

そして、浜辺は「列車のシーンが大きなおにぎりを持ってピクニックみたいで楽しくて好きです」、山崎監督は「エモタス(=柄本さん)のポーズ」、舘は「会議で菅田くんが黒板に数式を書くところ」をあげた。この黒板は柄本から“黒板芸”と称えられ、「毎回新鮮に感動するの。本当に見事でした」と言わしめ、舘によると「ワンシーンワンカットが終わったあとで、おじさん俳優、全員が拍手しましたもん」と同業者をうならせた背景をもつのだ。

主人公の櫂が変わり者であり、美しいものは測りたい人でしたけれども、菅田さんが測ってみたいものは?と問われると、菅田は「僕は鼻フェチ。舘さんの鼻は僕からしたら完璧。(なので)鼻の縦と横とRを測りたい」そう。舘は顔を赤くして恥ずかしがり、手で自身の鼻を隠して(測られないように)徹底抗戦。そのやりとりが微笑ましく、会場からも笑いが。そういう和気あいあいとしたトークを展開し終始観客を楽しませていた。

エゴサーチについて話す、左から菅田将暉、舘ひろし、山崎貴監督
エゴサーチについて話す

締めの挨拶では柄本が「“アルキメデス”と言いながら歩いてもらってもいいです! そうすると「“アルキメデス”ってなんだ?」と調べる人がいるかもしれません。そういったところから広げていただけたら」と述べると、菅田も同じフレーズで拡散を呼びかけた。

また、菅田は「この映画をやっていろいろ思ったこと感じたことがあります。一番は「どんな史実も歴史も人間が作っている」ってことでした。なので、この映画がたくさんの人に観てもらい戦争という背景や日本という国のことが受け継がれて、新しい僕らの時代を作っていくことが、ちゃんとなされることを願う日だなと、ここに立って思いました」と真摯に語り締めくくった。

こちらは速報です。追って更新します。→更新しました。

映画『アルキメデスの大戦』(東宝 配給)は2019年7月26日[金]より全国公開
©2019「アルキメデスの大戦」製作委員会

ご自身の変わっているところは?

菅田が演じた本作の主人公が“変わり者”であることから、それぞれが自身の変わっているところを明かした。

菅田将暉さん
ご飯と牛乳の組み合わせが好き!

柄本佑さん
頭の鉢が大きいので合う帽子がなかなかない、見つけるとすぐ買ってしまう

浜辺美波さん
横になるより座っている姿勢のほうが寝やすい。

舘ひろしさん
変わっているとことはありません!

2019年7月オススメ映画
アルキメデスの大戦(山崎貴監督×菅田将暉主演) – 映画予告編
菅田将暉『アルキメデスの大戦』高評価に笑顔!
小説 アルキメデスの大戦 (講談社文庫)をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で