映画『武士の献立』試写会に50組100名様をご招待!

映画で知る世界 映画試写会/プレゼント
映画『武士の献立』
映画『武士の献立』
©2013「武士の献立」製作委員会

[シネママニエラ]刀を包丁に替え、料理で動乱を乗り越えた包丁侍の夫(高良健吾)を支える妻(上戸彩)と家族の姿を描いた感動作、映画『武士の献立』試写会に50組100名様をご招待します!

【内容】
江戸時代、将軍家や大名家には、君主とその家族の食事をまかなう武士の料理人たちがいた。刀を包丁に持ち替えて主に仕える武士たちを人々は揶揄と親しみを込めて“包丁侍”と呼んだ。本作『武士の献立』は、そんな包丁侍の家に嫁いだ料理上手の娘・春が、剣の腕は立つのに、包丁裁きはさっぱりの夫・安信とぶつかり合い、時にすれ違い、次第に心を通わせながら夫婦愛と家族の絆を深めてゆくユーモア溢れるヒューマンドラマだ。

【出演者】
上戸彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子、夏川結衣、緒形直人、成海璃子、柄本佑、鹿賀丈史

映画『武士の献立』試写会

【日時】11月28日[木]18:00開場 18:30開演(上映時間:121分)
【場所】よみうりホール(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階) 案内図
【招待数】50組100名様
【応募締切】11月15日[金]
【応募方法】下記web応募のみ

1.映画『武士の献立』試写会ご応募はこちら

※応募先は外部サイト「MOBOMOGA」になります。ご記入いただいた個人情報の取り扱いにつきましては、お手数ですが「プライバシーポリシー」にてご確認ください。抽選の結果は発送をもってかえさせていただきます。

※シネママニエラ公式Twitterアカウント「@cinemaniera」をフォロー&今ご覧の記事をRTしてください。(任意)

『武士の献立』ストーリー

優れた味覚と料理の腕を持つが気の強さが仇となり、1年で離縁された春(上戸彩)は、加賀藩御台所御用役を勤める舟木家当主の舟木伝内(西田敏行)にその才能を買われ、「息子の嫁に」と懇願されて2 度めの結婚を決意。しかし、夫となる跡取りの安信(高良健吾)は料理が大の苦手、しかも6 つも年下!!春は、姑の満(余貴美子)の力も借りながら、必死に夫の料理指南をはじめるが。

『武士の献立』予告編

【マメ情報】
・劇中では江戸時代の武家や庶民が実際に食べていた料理を忠実に再現
・加賀藩に実在した包丁侍・舟木伝内とその息子・安信
・舟木父子は、当時の献立書「料理無言抄」を残した
・高良健吾にとって本作が初の時代劇本格出演となる

英題=A Tale Of Samurai Cooking – A True Love Story
日本公開=2013年12月14日
配給=松竹
公式サイト http://www.bushikon.jp/
©2013「武士の献立」製作委員会

[amazonjs asin=”B00ISORABM” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”武士の献立 Blu-ray”]

[amazonjs asin=”4582836240″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”包丁侍 舟木伝内: 加賀百万石のお抱え料理人”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で