実話セクハラ問題を描く『スキャンダル』(原題 BOMBSHELL)

ニュース

実話セクハラ問題を描く『スキャンダル』(原題 BOMBSHELL)

オスカー女優のシャーリーズ・セロンとニコール・キッドマン、オスカー候補女優マーゴット・ロビーの至宝3大女優の豪華競演で、実話セクハラ問題を描く映画『スキャンダル』(原題 BOMBSHELL)の日本公開が決まった。

実話セクハラ問題を描く『スキャンダル』(原題 BOMBSHELL)
映画『スキャンダル』(原題 BOMBSHELL)ポスタービジュアル
© Lions Gate Entertainment Inc.

本作で描かれるのは、アメリカで視聴率NO.1を誇るテレビ局で起きた実話スキャンダルの裏側。元人気キャスターのグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)が、テレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)を提訴。そのスキャンダラスなニュースに、メディア界に激震が走る!

実在の人物を演じたシャーリーズとニコールは、まさに本人たちに瓜二つの見事な変貌ぶりが話題となっている。シャーリーズの特殊メイクは、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当し、第90回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人として初めて受賞した辻一弘さんが担当。

出演 シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー、ジョン・リスゴー
監督 ジェイ・ローチ 『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
脚本 チャールズ・ランドルフ 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(アカデミー賞脚色賞受賞)

映画『スキャンダル』(ギャガ 配給)は2020年2月21日[金]よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
© Lions Gate Entertainment Inc.

これは2016年、米ニュース専門放送局「FOXニュース」の会長兼CEOだったロジャー・エイルズ氏が元女性キャスターからセクハラ関連の訴訟を起こされた末に辞任。なお「AP通信」の報道では、辞任と引き換えに少なくとも4千万ドル(約42億円)を受け取ったそう。そもそもエイルズ氏は、歴代の共和党大統領ニクソン、レーガン、父ブッシュのコンサルタントだった。メディア王ルパート・マードック氏の要請で同社の役員に就任した。

映画『スキャンダル』公式サイト※準備中
映画『TRUMBO』は『ローマの休日』脚本家トランボの闘いを描く実話
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(Darkest Hour) – 映画予告編
トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 [Blu-ray]をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で