映画『それでも夜は明ける』‎スティーヴ・マックイーン監督

第20回全米映画俳優組合賞(SAG)『それでも夜は明ける』最多ノミネート

ニュース
『それでも夜は明ける』は2014年3月7日ロードショー
『それでも夜は明ける』は2014年3月7日ロードショー
©2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

[シネママニエラ]同業者が選ぶ2013年最高の演技は?として注目を集める第20回SAG(全米映画俳優組合|Screen Actors Guild Awards®)賞の候補が12月11日(現地時間)、発表となった。映画部門の最多は『それでも夜は明ける』で、4部門にノミネートされている。

授賞式は、2014年1月18日(現地時間)にロサンゼルスのシュライン・オーディトリアム(Shrine Auditorium & Exposition Center)にて開催される予定。

第20回SAG(全米映画俳優組合)賞ノミネート映画部門一覧

キャスト賞
『それでも夜は明ける』
『アメリカン・ハッスル』
『8月の家族たち』
『ダラス・バイヤーズクラブ』
『大統領の執事の涙』

主演男優賞
ブルース・ダーン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
キウェテル・イジョフォー『それでも夜は明ける』
トム・ハンクス『キャプテン・フィリップス』
マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ』
フォレスト・ウィテカー『大統領の執事の涙』

助演男優賞
バーカッド・アブディ『キャプテン・フィリップス』
ダニエル・ブリュール『ラッシュ/プライドと友情』
マイケル・ファスベンダー『それでも夜は明ける』
ジェームズ・ガンドルフィーニ『Enough Said』
ジャレッド・レト『ダラス・バイヤーズクラブ』

主演女優賞
ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン』
サンドラ・ブロック『ゼロ・グラビティ』
ジュディ・デンチ『あなたを抱きしめる日まで』
メリル・ストリープ『8月の家族たち』
エマ・トンプソン『ウォルト・ディズニーの約束』

助演女優賞
ジェニファー・ローレンス『アメリカン・ハッスル』
ルピタ・ニョンゴ『それでも夜は明ける』
ジュリア・ロバーツ『8月の家族たち』
ジューン・スキッブ『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
オプラ・ウィンフリー『大統領の執事の涙』

スタント・アンサンブル賞
『オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜』
『ワイルド・スピード EURO MISSION』
『ローン・サバイバー』
『ラッシュ/プライドと友情』
『ウルヴァリン:SAMURAI』

第19回のキャスト賞はこちらの『アルゴ』でした!
[amazonjs asin=”B00DEC3UZS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”アルゴ<エクステンデッド・バージョン> Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で