アーサー・ビショップ(ジェイソン・スタイサム)の弱点とは?!

ジェイソン・ステイサム主演『メカニック』続編『ワールドミッション』は暗殺者に強敵現る!

ニュース 映画予告編 映画作品情報

アーサー・ビショップ(ジェイソン・スタイサム)の弱点とは?!
アーサー・ビショップ(ジェイソン・スタイサム)の弱点とは?!
[シネママニエラ]俳優ジェイソン・ステイサムが寡黙な暗殺者アーサー・ビショップに扮する映画『メカニック』の続編となる『メカニック:ワールドミッション』(原題 MECHANIC:RESURRECTION )の日本公開が9月24日に決まった。

映画『メカニック』作品情報・予告編

スキルと頭脳と肉体を駆使して完璧に暗殺を遂行し、精密機器のように一切の証拠を残さないことから、「メカニック」と呼ばれる殺し屋を主人公とする本作。前作『メカニック』は日本でも公開されスマッシュヒットを記録した。

待望の続編となる本作では、舞台をリオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)、バンコク/プーケット(タイ)、シドニー(オーストラリア)、ヴァルナ/ソフィア(ブルガリア)等ワールドワイドに広げてスケールアップ! 

さらにキャスト演技派俳優の重鎮トミー・リー・ジョーンズ。ラブコメからアクションまで多彩な作品に出演するジェシカ・アルバ。女流アクションスターの先駆けとして国際的に活躍するミシェル・ヨーが仲間入り。

完璧な殺し屋・メカニックの弱点を知る強大な敵と対峙する様が描かれる。果たして超難関ミッションの行方は?

映画『メカニック:ワールドミッション』あらすじ

殺し屋稼業から足を洗い、平穏に暮らしていたビショップ(ジェイソン・ステイサム)のもとに、暗殺の依頼が入る。幼少期に暗殺者として一緒に育てられたが、ある日ビショップを裏切って逃走した兄弟子のクレインからだ。ビショップは断るが、何の罪もない女を人質にとられ、やむなく復帰する。 ターゲットは3人、武器商人として世界を裏で操る巨大フィクサーだ。条件は、完全な事故に見せかけて殺すこと。そんな依頼の裏にビショップは気付く。
(R/原題 Mechanic: Resurrection (2016)IMDb /タイ映画/分)

映画『メカニック:ワールドミッション』予告編


©ME2 Productions, Inc. 2016

映画『メカニック:ワールドミッション』(ショウゲート配給、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント協力)は2016年9月24日[土]より新宿バルト9ほか全国公開
公式サイト http://mechanic-movie.com/

2016年05月27日 掲載
2016年07月08日 更新[予告編動画]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で