二階堂ふみ『四十九日のレシピ』はロリータファッションで役作り

ニュース 映画会見/イベントレポート
二階堂ふみ
二階堂ふみ

[シネママニエラ]映画『四十九日のレシピ』公開初日を迎えた11月9日、主役を務めた永作博美ほか、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、タナダユキ監督が舞台あいさつに登場した。二階堂は、本作の役作りに言及した。

伊吹有喜著の同名小説を基に映像化した本作は、熱田家の母親が遺したレシピに導かれ、母の人生を旅する49日間を描く感動の物語となっている。

母の生前の願いである、「四十九日法要では、残したレシピをつかった大宴会をする」ことを伝えるために、レシピの存在を教えるロリータファッションの少女イモ役を演じた二階堂は、「ロリータのお洋服が好きで、これは新しいイモちゃんを作る上で(ファッションが)重要だと思いました。ファッションが決まった時点でキャラが確立しました」と、存在感あるイモのキャラクター確立の経緯を語った。

また、熱田家の父を演じた石橋からは、「マージャンを教わった。初めて牌を触った」ことを明かした。

英題=Mourning Recipe
日本公開=2013年11月9日
配給=ギャガ
公式サイト
©2013「四十九日のレシピ」製作委員会

[amazonjs asin=”B00HZ88C6Y” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”四十九日のレシピ Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で