藤ヶ谷太輔主演『劇場版 仮面ティーチャー』敵キャラクター解禁

ニュース
藤ヶ谷太輔主演『劇場版 仮面ティーチャー』敵役キャラクター!
敵役キャラクター!左は副校長・羅門公平(遠藤憲一)、右は教務主任・阿南塔子(原幹恵)

[シネママニエラ]藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)が初主演を飾る『劇場版 仮面ティーチャー』において、藤ヶ谷演じる仮面ティーチャーの敵キャラクターのビジュアルが解禁となった。7月のテレビ放送開始と同時に、ティーンだけでなく幅広い年齢層の男性の間でも話題となった、大人気ドラマ「仮面ティーチャー」がスケールアップし『劇場版 仮面ティーチャー』としてスクリーンに帰って来る。

藤ヶ谷太輔「全力でつくった仮面ティーチャー、全力で応援して」と指導しファンを魅了!

原作は、映像化もされた大ヒット漫画「GTO」を生み出し、今もヒーローファンに圧倒的な支持を集める藤沢とおるによるもの。さまざまな問題を抱え、現代社会の縮図ともいえる学校を舞台に、“心”で人と向き合う大切さを教えてくれる仮面ティーチャーこそ、今の時代が求める・真のヒーロー。仮面ティーチャー・荒木剛太役には、本作が映画初主演となるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔。そして生徒役の菊池風磨(Sexy Zone)、ジェシー、小瀧望といったフレッシュな俳優陣が大活躍。さらには、遠藤憲一、大政絢、斎藤工、萩原聖人、原幹恵といった実力派俳優陣が脇を固めている。

劇場版はオリジナルストーリーとなり、力の行使を許されながら、心で生徒と向き合うことを選んだ仮面ティーチャー・荒木剛太(藤ヶ谷太輔)に対して、教育省事務次官・御堂伸彦(萩原聖人)が、華空学院に送り込んだ「力」で生徒を指導する副校長・羅門公平(遠藤憲一)と教務主任の阿南塔子(原幹恵)という敵キャラクターが登場。「力」で制圧された学院を守るため、羅門公平、阿南塔子と闘うことを決意した荒木剛太の奮闘が描かれていく。

主題歌=「Luv Sick」 Kis-My-Ft2(avex trax)
日本公開=2014年2月22日
配給=ショウゲート
公式サイト http://kamen-movie.jp
©2014 劇場版「仮面ティーチャー」製作委員会 ©藤沢とおる/集英社

[amazonjs asin=”B00KH2UKMO” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”劇場版 仮面ティーチャー豪華版<初回限定生産> Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で