ダース・ベイダーの日本放浪記?!―大阪・通天閣編―

映画会見/イベントレポート

ダース・ベイダーの日本放浪記?!―大阪・通天閣編―

[シネママニエラ]2月4日、大阪・新世界の通天閣に姿を現したのは、映画『STAR WARS』シリーズのダース・べイダー卿と護衛のストームトルーパーたち。銀河帝国の復活を願ってビリケンさんに神頼み?!かと思われたが、やはり目的はベーダー卿らしいものであった。

ベイダー卿の命でストームトルーパー休日出勤!

ダース・べイダー卿と護衛のストームトルーパーたちは、新世界のメインストリートである南本通商店街をゆっくりと練り歩いたが、土曜の昼ということもあり一時騒然となった。その中には、Twitterキャンペーンの情報を見て集まった人々や、自作のコスチュームで駆け付けたファンの姿も。また、ベイダー卿のダークフォースを感じたのか、人垣が割れる光景も見受けられた。

通天閣に入場した一団は、ビリケン像へ直行。フロアの人々は、急に現れた帝国軍の一団にびくっリしつつも、その様子を恐々伺う。そんな中、ベイダー卿は幸運の神様であるビリケンさんの足をかいた。果たしてベイダー卿の願いは? 反乱軍の抵抗に屈した銀河帝国の復活か? はたまたジェダイへの個人的な復讐か? それを知るのはビリケンさんのみ。

ベイダー卿も神頼みするとは!と驚きの展開だったが、さにあらず。あろうことかベイダー卿のフェイスマスクをビリケンさんの顔に装着。ナニワの守り神をダークサイドに誘い込む?!行動に出たのだった。恐るべし! 『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D』公開に向けての銀河帝国軍の動向から目が離せなくなった。

原題=Star Wars Episode I: The Phantom Menace 3D
日本公開=2012年3月16日
配給=20世紀FOX映画

[amazonjs asin=”B00BUOF8WU” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイ スチール・ブック仕様<3枚組> (5,000セット数量限定生産) Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で