[閲覧注意] 夏帆 映画『パズル』で血しぶき浴びる衝撃ビジュアル解禁



[シネママニエラ]山田悠介著の同名小説を、映画『先生を流産させる会』の内藤瑛亮監督が映画化。この世に生きる価値ある人間は、一人もいない――というキャッチコピーで描かれる同作主演・夏帆の衝撃的なビジュアルが解禁となった。

夏帆と野村周平
夏帆と野村周平
©2014「パズル」製作委員会

原作は超有名進学校のエリートだけが集められたクラスが武装集団に占拠され、48時間以内に学内にばらまかれた2,000ピースのパズルを探し出し、完成させよとの要求を突きつけられる物語。映画では、原作の世界観をベースに、飛び降り自殺を図った少女とそれに共感した少年の姿を描く切なくも破滅的な物語を構築していく。心に傷を負った少女・中村梓役に夏帆。鬱屈を抱え梓に共感する湯浅茂央役を野村周平が務める。

映画『パズル』あらすじ

とある郊外の高校。女生徒の中村梓(夏帆)が突如、屋上から飛び降りる。1か月後、同じ高校で奇怪なマスクをつけた集団の占拠事件が発生。妊娠中の女教師が監禁され、理事長(大和田獏)と男子生徒3人がこつ然と姿を消すなど不可解な事件が続けて起こり、街中が騒然となる。一方、一命をとりとめた中村のもとを訪れた同級生の湯浅茂央(野村周平)は、謎の封筒を置き去っていく。その封筒の中身は、すべての事件の鍵を握るパズルのピースだった。

映画『パズル』予告編

 

©2014「パズル」製作委員会
2014/1/30up

映画『パズル』は、3月8日[土]よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかロードショー

R15+
日本公開=2014年3月8日
配給=KADOKAWA
公式サイト http://www.puzzle-movie.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD