アスガー・ファルハディ監督『ある過去の行方』日本版予告編が到着

カンヌ国際映画祭 ニュース 映画予告編

ベレニス・べジョとタハール・ラヒム
ベレニス・べジョとタハール・ラヒム
©Memento Films Production – France 3 Cinéma – Bim Distribuzione – Alvy Distribution – CN3 Productions 2013
[シネママニエラ]イランを舞台に現代社会の縮図を描いてきたアスガー・ファルハディ監督が、はじめて外国にカメラを据えて挑んだ意欲作が最新作『ある過去の行方』の日本オリジナル予告編が到着した。

映画『別離』『彼女が消えた浜辺』などファルハディ監督の緻密な脚本と人間の複雑な深層心理を掘り下げて描く人間ドラマには、ウディ・アレン、スティーヴン・スピルバーグ、ブラッド・ピットから賞賛が送られ、アンジェリーナ・ジョリー、メリル・ストリープが出演を求めラブコールを送るなど、いま世界中から最も注目を集める映画監督のひとり。

本作では、映画『アーティスト』のベレニス・べジョ、映画『預言者』のタハール・ラヒムを起用。ベレニス・ベジョは、本作でカンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞した。既に別居状態にある男女、アーマドとマリーは離婚手続きのために再会するが、家族は思いがけない方向へと向かっていくことになるサスペンスドラマ。

映画『ある過去の行方』予告編

2013年フランス、イタリア合作映画/2時間10分
原題=Le passé
英題=The Past
日本公開=2014年4月19日
配給=ドマ、スターサンズ
公式サイト http://www.thepast-movie.jp/
©Memento Films Production – France 3 Cinéma – Bim Distribuzione – Alvy Distribution – CN3 Productions 2013

■ギャラリー

[amazonjs asin=”B00MUF3B5E” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ある過去の行方 Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で