映画『レ・ミゼラブル』PRでヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド11月に来日決定

ニュース

『レ・ミゼラブル』キャスト
©Universal Pictures
[シネママニエラ]映画『英国王のスピーチ』でアカデミー賞(R)監督賞を受賞したトム・フーパーが、ヴィクトル・ユゴーによる原作の壮大なスケールはそのままに、伝説の大ヒットミュージカルを映像化した『レ・ミゼラブル』のプロモーションで、ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、アマンダ・サイフリッドらと揃って来日することが発表された。

親日家のヒュー・ジャックマンは、映画撮影のために8月に来日してから今年2度目。アン・ハサウェイは2006年『プラダを着た悪魔』以来2度目、アマンダ・サイフリッドとトム・フーパー監督は、映画のプロモーションとしては初の来日となる。11月28日[水]には、都内にて来日キャストも参加しての公開記念イベントを実施予定。

同作は1862年出版ヴィクトル・ユゴーの同名小説を原作として、1980年代にロンドンで上演され、以後、ブロードウェイを含む世界各地でロングランされていた同名のミュージカルの映画化。ミュージカル版「レ・ミゼラブル」は、1985年の初演以来、世界43か国、21か国語で上演され、6,000万人を超える観客を動員。27年間休むことなく上演が続き、人々の心をつかんで離さないミュージカルの最高傑作といえる。

人としての正しい道を模索するジャン・バルジャンの波乱万丈な人生を軸に、多彩な登場人物の運命が交錯するドラマ。主人公ジャン・バルジャン役にヒュー・ジャックマン、ジャベール役にラッセル・クロウ、ファンティーヌ役にアン・ハサウェイ、コゼット役にアマンダ・サイフリッドなど豪華な顔ぶれが揃った。

映画『レ・ミゼラブル』ストーリー

貧困にあえぐ民衆が、自由を求めて立ちあがろうとしていた19世紀フランス。ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間投獄された。仮釈放されたものの生活に行き詰まった彼は、再び盗みを働くが、その罪を見逃し赦してくれた司教の真心に触れ、身も心も生まれ変わろうと決意。名前をマドレーヌと変え、市長の地位に上り詰める。

原題=Les Misérables
日本公開=2012年12月21日
配給=東宝東和
公式サイト http://lesmiserables-movie.jp/
©Universal Pictures

[amazonjs asin=”B00HCC88OO” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”レ・ミゼラブル ブルーレイ Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で