米アカデミー賞 初めて行ったらこんなトコだった!【後編】

アカデミー賞 映画会見/イベントレポート 特集
第86回アカデミー賞
プレスが行列をなす一角(左)とオーダーシート(右)

[シネママニエラ]アカデミー賞授賞式会場である米国ハリウッドのドルビーシアターに元OLの映画編集者が赴き、現地からのレポートを「シネママニエラ」に寄せた!

前回に引き続き、第86回アカデミー賞体験記をお送りします!

◆激レアなアカデミー賞グッズ発見!

ドルビーシアターがあるショッピングモール「ハリウッド&ハイランド」の片隅にプレスが群がっている場所を発見!

そこには「THE OSCARS」と刺繍されただけの帽子・パーカー・ジャケットが。聞くと、関係者しか買えない激レアグッズというではありませんか!

現地記者いわく「今年はまれに見るダサさ」でもすでに帽子以外は売り切れ。ということでオーダーシートをもらいました。しかし予約を忘れて帰国する大失態!

第86回アカデミー賞
巨大オスカー像はリムジンが来る方向を向いています

◆ついに始まる!第86回アカデミー賞

アカデミー賞授賞式当日の朝、場所取りをする見物客の中には日本人の姿も。レッドカーペット観覧席に当選した一般の人たちが着席し、エスコート係が並び始めたら、あとはスターを待つだけ!

「レオさまはエコカーで来るのかな?」とどうでもいい妄想をしながら待つ時間は楽しすぎッ。そして午後2時すぎ、リムジンが来ましたよー!

◆興奮と緊張でノックアウト!

興奮真っ只中「Mrs.! Mrs.!(ミス、ミス)」 と、これまた興奮気味のアカデミー賞会場の警備員に呼びかけられ、人混みから連れ出され、身分証明書の提示を求められました。

一体何が起きたのか!? ……実は、気合いが入り過ぎてレッドカーペットが始まってすぐに失神。救急車に運ばれてしまったのです!

ここで初アカデミー賞体験は終了。体の痛みより精神的ダメージが……それでも楽しめるのは現地ならでは。各番組がアカデミー賞のファッションチェックをやっていて、中でも元フィギュアスケート選手で羽生結弦選手の衣装デザインを手掛けるジョニー・ウィアーが出演する番組が私的にナンバーワン! 内容よりも彼のトンデモファッションとクネクネダンスにノックアウトされました。

ロサンゼルスを去る日、次こそはレアグッズをゲットしてアカデミー賞を見る~! と強く思ったのはいうまでもありません。(取材・文・写真:勝田アサカ)

――米アカデミー賞 初めて行ったらこんなトコだった!【前編】へ

[amazonjs asin=”B009YA8EVE” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で