『モネ・ゲーム』コリン・ファース×キャメロン・ディアスが贋作詐欺?!

映画作品情報

[シネママニエラ] コリン・ファース×キャメロン・ディアスが、コーエン兄弟による脚本で、完璧な筋書きの画家クロード・モネの名画をつかった贋作詐欺に挑むという泥棒エンタテインメントの日本版予告編と特別なポスターが公開となった。

モネ・ゲーム日本版ポスター
映画『モネ・ゲーム』日本版ポスタービジュアル
©2012 Gambit Pictures Limited.

名画の贋作を巡る詐欺の物語

映画『モネ・ゲーム』は、常識に縛られたカタブツだけれども、どこか抜けていて詰めが甘い、英国の美術鑑定士(コリン・ファース)と、陽気で怖いもの知らずの天然キャラなテキサスのカウガール(キャメロン・ディアス)という、すべてが真逆のキャラクターを演じた二人。アカデミー賞監督のコーエン兄弟が脚本を手掛けた、名画の贋作を巡る詐欺の物語だ。

監督は『終着駅 トルストイ最後の旅』のマイケル・ホフマン。ファースやディアスのほかに、アラン・リックマンやスタンリー・トゥッチが出演している。このたび解禁された予告編は、印象派の巨匠モネの代表作「積みわら」を使って、ハリーとPJの噛み合わない“迷”チームが、億万長者で美術コレクターのメディア王シャバンダーをカモにして、一攫千金を企む様子が映し出されている。

完璧な計画による、15億円にもなるモネの名画贋作詐欺。ところが、たった5分でハプニングが続出! 華麗でスタイリッシュなのにドタバタ、豪華な笑いが止まらない、娯楽エンタテインメント。

また、同時に解禁されたポスター画像には、ある秘密が隠されている。3月1日[金]より開始予定のARスマートフォンアプリ、mue Alive!をダウンロードしてから、同ポスター画像にかざすと、驚くべき仕掛けが。さらにキーワードが登場するという遊びゴコロたっぷりの仕掛け付き! ※終了しました。

映画『モネ・ゲーム』予告編

©2012 Gambit Pictures Limited.

原題=GAMBIT
日本公開=2013年5月17日
配給=ギャガ
公式サイト

[amazonjs asin=”B00DU1POO8″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”モネ・ゲーム Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で