モーゼ×ラムセスの英雄伝『エクソダス』日本公開が決定

ニュース 映画作品情報

[シネママニエラ]巨匠リドリー・スコット監督の最新作『エクソダス:神と王』(原題:Exodus: Gods and Kings)の日本公開が、2015年1月お正月第2弾に決定した。

リドリー・スコット監督の最新作『エクソダス:神と王』
©2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

グラディエーターの興奮再び!

本作は、旧約聖書の出エジプト記に基づいたエピック・スペクタクル・アドベンチャー大作。預言者モーゼと狂気の王ラムセス二世に迫った英雄物語になっている。本国の予告編からは、数奇な運命に操られてしまう、ふたりの友情の変遷にフィーチャーした内容だということが伺える。

エマ・ワトソン出演の旧約聖書に基づく映画化作

なお、旧約聖書の出エジプト記に基づく映画化と言えば、過去にはセシル・B・デミル監督×チャールトン・ヘストン主演の名作『十戒』があり、同作のクライマックスで、割れる海に歩みを進めるモーゼのシーンはあまりにも有名だ。

監督は、映画『グラディエーター』のリドリー・スコット。「ストーリーや登場人物の目線から作品と向き合いながら、モーゼという歴史上の人物にデリケートかつ深く踏み込みつつ、(スコット監督作品として)過去最大の予算を投じた」と明かす。

モーゼ役には映画『ダークナイト』のクリスチャン・ベール、ラムセス役には映画『ゼロ・ダーク・サーティ』のジョエル・エドガートン。友情に亀裂を入れる謎の女性役に『エイリアン』シリーズのシガニー・ウィーヴァーといった具合に出演者は演技派揃い。映画『エクソダス:神と王』は、2015年1月よりお正月第2弾ロードショー!

映画『エクソダス:神と王』あらすじ

舞台は紀元前1,300年、栄華を誇るエジプト王国。モーゼは王家ので養子として育てられた。しかしながら兄弟同然に育てられたエジプト王ラムセスに反旗を翻し、40万のヘブライ民を救うため約束の地を目指すことに。

Exodus: Gods and Kings | Official Trailer [HD]

©2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

イギリス、アメリカ、スペイン合作映画
原題=EXODUS:GODS AND KINGS (2014)
日本公開=2015年1月
米国公開=2014年12月12日
配給=20世紀フォックス映画
©2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

映画『エクソダス:神と王』日本版ポスターと予告編
公式サイト http://www.foxjapan.com/
EXODUS:GODS AND KINGS (2014) IMDd

[amazonjs asin=”B00UT9EXXW” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”エクソダス:神と王 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) Blu-ray”]

[amazonjs asin=”4003380126″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”旧約聖書 出エジプト記 (岩波文庫 青 801-2)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で