ブラピ、アンジー同伴で『ワールド・ウォー Z』ワールドプレミアに登場

映画予告編 映画会見/イベントレポート

『ワールド・ウォー Z』ワールドプレミア[シネママニエラ] 6月2日(現地時間)、英国ロンドンのレスター・スクウェアにてブラッド・ピット主演の映画『ワールド・ウォー Z』のワールドプレミアが催され、ブラッドがパートナーであるアンジェリーナ・ジョリーと出席し、盛大なプレミアとなった。なお、招待を受けて日本から参加した芸人の鉄拳が、ブラッド・ピットへの直撃インタビューにも成功していた。

本作は、全人類を絶滅へと導く“謎のウイルス”が蔓延し、怯える家族のそばにいたいという思いと、世界を救わなければならないという使命の狭間で、究極の選択を迫られる元・国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)を描いた今世紀最大のパニック・エンターテイメント。

会場には2万人のファンと、報道陣の制限が布かれたにも関わらず、スチールカメラは100台以上、ムービーカメラ50台以上の報道陣でひしめく中、黒のスーツを上品に着こなし現れたのは本作の主演&プロデューサーである、ブラッド・ピット。彼の登場に会場に集まったファンのボルテージは最高潮に。ファンの声援に笑顔で手を振り、気さくにサインに応じるなど、時間をかけてレッドカーペットを歩いた。

ブラッド・ピット『ワールド・ウォー Z』を語る

ブラピは「これまで大事だと思っていたこと全てが突如として無意味なものになってしまったとき、誰がこの混乱を生き抜くことができるのか、どうやって家族を守るのか、映画を観て楽しむことが出来る作品」だと、その出来栄えに満足顔。会場には、ゲストとして、デザイナーのトム・フォード、歌手のリタ・オラ、UK人気バンドLawson(ローソン)などが駆け付けた。何よりも、ブラピのパートナーであるアンジェリーナ・ジョリーが、両乳房の切除手術の公表後、初めて公の場に姿を現したことで注目を集めている。

なんと!このワールド・プレミアに、お笑い芸人の鉄拳が特別招待された。鉄拳はMUSEのMVをパラパラ漫画で表現したことでMUSEに正式に認められ、このたび人生初のレッドカーペット参加となった。鉄拳は、緊張した面持ちながらも、いつもの正装姿に映画のロゴを模した「Z」を額に刻み、威風堂々とカーペット上を歩き、「映画にも出ていないのにカーペットを歩くというのは大変恐縮です」とコメント。さらに、テレビ番組の企画でブラッド・ピット本人へのインタビューをも敢行。そして「ブラッド・ピットさんは本当にいい人。僕なんかにもちゃんと答えてくれた。そんなブラッド・ピットさんが主演の『ワールド・ウォー Z』は観たほうが良い!!」と、すっかりブラッド・ピットに魅せられた様子だった。

映画『ワールド・ウォー Z』予告編

この動画コンテンツにはAdobe Flash Playerが必要です。

原題=WORLD WAR Z
日本公開=2013年8月10日
配給=東宝東和
公式サイト http://worldwarz.jp/
©2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
プレミア写真=Photo by Stuart C. Wilson/Getty Images for Paramount Pictures International

[amazonjs asin=”B00FOHQDIC” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ワールド・ウォーZ エクステンデッド・エディション2Dブルーレイ Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で