『ニーナ~ローマの夏休み』NINA/エリザ・フクサス

映画作品情報 東京国際映画祭

『ニーナ~ローマの夏休み』[シネママニエラ] 世界的建築家マッシミリアーノ・フクサスの愛娘エリザ・フクサスが長編監督デビューを果たした映画『ニーナ~ローマの夏休み』の日本公開が、8月10日に決定した。

フェリーニ映画も彩った芸術の街・エウル地区を舞台に、1981年生まれの女性監督エリザ・フクサスは「何かしたいけれど、何をしていいかわからない」といった、同世代の女性の複雑な心情を、見事な映像美とともに捉えている。劇中に登場するイタリア発ファッションも女性は釘付けになることだろう。

主演のディアーヌ・フレーリは、映画『マイブラザー』で大ブレイクして以来、いまイタリアで最も旬な女優となった。また、本年のイタリア映画祭された映画『来る日も来る日も』の主演ルカ・マリネッリや、アンドレア・ポスカ、エルネスト・マイエが出演している。

『ニーナ~ローマの夏休み』ストーリー

バカンスですっかり人のいなくなったイタリア・ローマの夏休み。ひとりローマに残った25歳の女性ニーナが体験するひと夏の出来事とは?

【関連情報】
第25回東京国際映画祭コンペティション部門出品
アルマーニ銀座タワーの設計はマッシミリアーノ・フクサスによるもの

原題=NINA
日本公開=2013年8月10日
配給=パンドラ
公式サイト http://pandorafilms.wordpress.com/nina/
©2012 Magda Film, Paco Cinematografica

[amazonjs asin=”B00G9ZHBFC” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ニーナ ローマの夏休み DVD”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で