巨匠監督が「ニューヨーク公共図書館」の舞台裏を記録

ニュース 映画作品情報

ドキュメンタリーの巨匠フレデリック・ワイズマン監督が、タイムズスクエアとグランドセントラルの中間にある「ニューヨーク公共図書館」の舞台裏を記録した。第74回ヴェネツィア国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。副題の「エクス・リブリス」は、ラテン語「~の蔵書より」で、「蔵書票」「図書票」を意味する。(原題 Ex Libris – The New York Public Library )

映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』
読書室ローズルーム
© 2017 EX LIBRIS Films LLC – All Rights Reserved

映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』(ミモザフィルムズ/ムヴィオラ 配給)は2019年5月18日[土]より東京・岩波ホールほか全国順次公開
© 2017 EX LIBRIS Films LLC – All Rights Reserved

監督・録音・編集・製作:フレデリック・ワイズマン 
2017年/アメリカ映画/DCP/カラー/3時間25分
字幕翻訳 武田理子 字幕協力:日本図書館協会国際交流事業委員会

映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』予告編

© 2017 EX LIBRIS Films LLC – All Rights Reserved

フレデリック・ワイズマン「ニューヨーク公共図書館に興味があった」
映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』公式サイトhttp://moviola.jp/nypl/
ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ(原題 IN JACKSON HEIGHTS ) – 映画予告編
世界の国立美術館の今!識者がその衝撃を語る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で