ルース・エドガー(原題 LUCE ) – 映画予告編

バージニア州アーリントンの高校生ルース・エドガーは文武両道に秀で、スピーチやユーモアのセンスにも長けた17歳の少年だ。完璧な優等生か、それとも恐ろしい怪物なのか? 彼の知られざる内面に迫るサスペンスフルなヒューマンドラマ。5月15日公開

続きを読む

ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記 – 映画予告編

沖縄の言葉・ウチナーグチには「悲しい」という言葉はない。それに近い言葉は「肝(ちむ)ぐりさ」。誰かの心の痛みを自分の悲しみとして一緒に胸を痛めること。北国・能登半島で生まれ育った、坂本菜の花さんは沖縄での日々のことを故郷の新聞コラム「菜の花の沖縄日記」(北陸中日新聞) に書き続けた。3月28日公開

続きを読む

鵞鳥湖の夜(原題 南方車站的聚会) – 映画予告編

『薄氷の殺人』ディアオ・イーナンの5年ぶりの新作。中国の知られざるアンダーグランドの犯罪や社会の底辺で生きる人間たちの現実をあぶり出し、本国チャートで初登場2位を記録する異例の大ヒットを飛ばした。5月29日公開

続きを読む

わたしはダフネ(原題 DAFNE ) – 映画予告編

第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門 国際批評家連盟賞受賞。新鋭フェデリコ・ボンディ監督が、最愛の母を亡くしたダウン症の娘と父親が、悲しみを乗り越えて、互いを理解し合うかけがえのない旅へと歩みだす姿を描くイタリア映画。6月6日公開

続きを読む

グッド・ボーイズ(原題 GOOD BOYS ) – 映画予告編

全米初登場No.1、6週連続TOP10入りの青春コメディ。小学6年生の少年3人が同級生の女子たちに“初キス・パーティー”に誘われるがキスの経験など全くない彼らは、背伸びをして様々な手を使いリサーチを開始する。主演は『ワンダー 君は太陽』『ルーム』の天才子役ジェイコブ・トレンブレイ。5月22日公開

続きを読む

ハニーランド 永遠の谷(原題 Honeyland ) – 映画予告編

北マケドニア、電気も水道もない故郷の谷で、寝たきりの盲目の老母と暮らすヨーロッパ最後の自然養蜂家の女性を捉えたドキュメンタリー作品。5月1日公開

続きを読む

ブラック・ウィドウ(原題 Black Widow ) – 映画予告編

女優スカーレット・ヨハンソンが演じる“美しき最強のスパイ”ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフ。彼女は以前、ロシアのスパイであり暗殺者であった。孤独な暗殺者だった彼女はなぜアベンジャーズというヒーローになったのか? そしてなぜ、衝撃の決断にいたったのか。その背景につながる過去を描く。

続きを読む

泣きたい私は猫をかぶる(佐藤順一×柴山智隆監督) – 映画予告編

映画『ペンギン・ハイウェイ』の「スタジオコロリド」が贈る長編アニメーション映画第2弾。思春期に誰もが感じたことのある感情と、ちょっと不思議で、だけど愛おしいそんな物語。主題歌は、ヨルシカの書き下ろし楽曲「花に亡霊」。

続きを読む