マリア・ドラグシ[Maria Dragus]

巨匠好みの女優!マリア・ドラグシ 映画『エリザのために』を語る

カンヌ国際映画祭の常連監督クリスティアン・ムンジウ監督の脚本・製作による映画『エリザのために』で、エリザ役の女優マリア・ドラグシが同作について語った。© Mobra Films – Why Not Productions – Les Films du Fleuve – France 3 Cinéma 2016

続きを読む

エリザのために(英題 GRADUATION /原題 BACCALAUREAT ) クリスティアン・ムンジウ監督

クリスティアン・ムンジウ監督・製作・脚本で、第69回カンヌ国際映画祭コンペティション部門 監督賞を受賞した。50歳になる医師ロメオには、イギリス留学を控える娘エリザがいるのだが…。© Mobra Films – Why Not Productions – Les Films du Fleuve – France 3 Cinéma 2016

続きを読む