映画『恋とニュースのつくり方』は働く女性のビタミン映画

ニュース 映画作品情報

[シネママニエラ]レイチェル・マクアダムスが、恋に仕事に頑張る女性を好演した映画『恋とニュースのつくり方』(原題:MORNING GLORY)は、『プラダを着た悪魔』脚本家×『ノッティングヒルの恋人』監督という、働く女性へのビタミン映画!

映画『恋とニュースのつくり方』は働く女性のビタミン映画
©2010 Paramount Pictures. All rights reserved./Photography by: Macall Polay

映画『恋とニュースのつくり方』は働く女性のビタミン映画

映画『恋とニュースのつくり方』は、『プラダを着た悪魔』の脚本家アライン・ブロッシュ・マッケンナと『ノッティングヒルの恋人』の監督ロジャー・ミッシェルが贈る、サクセス・ストーリー。製作は、『M:i:III』『スター・トレック』のJ.J.エイブラムスが担当した。

ヒロインのベッキー役に、『きみに読む物語』で注目を集めた女優レイチェル・マクアダムス。そして、ベッキーの前に立ちふさがる番組のベテラン・アンカーマンの2人を、『インディ・ジョーンズ』のハリソン・フォードと、『恋愛適齢期』のダイアン・キートンという実力派俳優が競演。その他にも、『オペラ座の怪人』のパトリック・ウィルソンや『ジュラシック・パーク』のジェフ・ゴールドブラムが脇を固めます。

映画『恋とニュースのつくり方』予告編(日本語字幕なし)

失業中のTVプロデューサー、ベッキーがやっと見つけた仕事は低視聴率の朝番組。伝説のニュースキャスターを起用し、理想の恋人にも巡りあうが・・・。

働く女性たちを応援する映画とのことで公開が待ち遠しいです。

◇出演:レイチェル・マクアダムス 『きみに読む物語』『シャーロック・ホームズ』
ハリソン・フォード『インディ・ジョーンズ』シリーズ
ダイアン・キートン『恋愛適齢期』
パトリック・ウィルソン『オペラ座の怪人』『リトル・チルドレン』

原題=MORNING GLORY
全米公開=2010年11月12日
日本公開=2011年2月25日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト http://www.koi-news.jp/
©2010 Paramount Pictures. All rights reserved./Photography by: Macall Polay

[amazonjs asin=”B006VQ94RW” locale=”JP” title=”恋とニュースのつくり方 Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で