有川浩著「植物図鑑」岩田剛典×高畑充希で映画化決定!

ニュース

映画『植物図鑑』(三木康一郎監督)
岩田剛典&高畑充希
[シネママニエラ]ベストセラー作家・有川浩著の「植物図鑑」が、岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)&高畑充希のW主演で実写映画化されることが発表された。2016年公開。

本作は、OLのさやか(高畑)が、ある夜、自宅マンション前で生き倒れている一人の男・樹(岩田)を発見し、そこからはじまるふたりの同居生活を綴ってゆく究極のラブストーリー。三木康一郎監督は撮影にあたり、「この作品は「やさしさ」に溢れた作品です。その「やさしさ」をしっかり伝えられればと思っています。一人でも多くの人がこの作品を見て、二人のような恋がしたいと思えるように」と意気込みを語る。

主演をつとめる岩田と高畑の2人が、ともに映画初主演で挑む、トキメキ満載作。岩田は料理姿も披露し女性にとってのあこがれの王子様像を演じ、高畑は戸惑いながらも恋をすることで前向きに一歩を踏み出すOL役に挑む。フレッシュな主演二人が本作品で初顔合わせ。

岩田剛典(樹|いつき役)

「この度、このような素敵な作品で初主演を務めさせて頂けることをこの上なく光栄に思います。自分が演じる樹は、純粋さとミステリアスなところを併せ持つキャラクターなので、原作に失礼の無いように丁寧に演じたいと思います。現場は和やかで明るい雰囲気で楽しく撮影が進んでいます。高畑充希さんはさやかのイメージそのままで、気さくで自然体な方なので初日からリラックスして撮影に入ることが出来ました。監督、スタッフの皆さんと力を合わせて、心ひとつに最高の作品にしたいと思っています。是非完成を楽しみにしていてください」

高畑充希(河野さやか役)

「もしもお家の前に素敵な男の子が落ちていたら…どうしよう、どうする? などと女性スタッフさん達とキャッキャ妄想しながら、日々撮影に励んでいます。野草のように、あおくて爽やかでちょっぴり苦い、キラキラした恋愛映画になればと思います。この作品で、樹にキュン死にする女性が多発することをお約束します。私も、頑張ります!!」

有川浩(原作者)

「大きな事件が起きない道草の物語を、大きな映画にしていただけることになりました。実現してくださったキャストさんスタッフさん、本当にありがとうございます。先日撮影現場にお邪魔した際、作中にも登場するネジバナを見かけました。さやかとイツキが料って食べたイヌビユも。都会の片隅にも、宝物のような「道草」はたくさん生えています。この作品によって、たくさんの方が道草の楽しさに出会ってくださったら嬉しいです」

映画『植物図鑑』あらすじ

河野さやかは、ある夜、行き倒れの男性・樹から「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。しつけのできた良い子です」と声をかけられる。酔っぱらったさやかはどうせ夢の中のできごと、と、子犬を拾うように、お腹をすかせた樹を家にあげ、食事を提供。翌朝、鼻をくすぐる料理の匂いで目覚めたさやかは、料理上手な樹が冷蔵庫の残り物で朝食を作ってくれたことと、その味に感動し、「行く当てがないなら、ここにいたらいい」と思わず言ってしまう。そして、樹に家事全般を担ってもらう条件を提案し、二人の同居生活が始まる。

映画『植物図鑑』(松竹配給)は、2016年全国公開
公式サイト http://shokubutsu.jp/

[amazonjs asin=”B01LPD2K62″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”【早期購入特典あり】植物図鑑 運命の恋、ひろいました 豪華版(初回限定生産) Blu-ray”]

[amazonjs asin=”4344419685″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”植物図鑑 (幻冬舎文庫)”]

【関連記事】
映画『植物図鑑』作品情報・予告編
植物図鑑の岩田剛典「人生何が起こるかわからない」
<高畑充希>TGCランウェイに登場!『植物図鑑』PR
高畑充希「お昼寝はめっちゃ得意です!」
雨宮3兄弟<TAKAHIRO×登坂広臣×斎藤工>の姿が!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で