金融サスペンス「悪貨」及川光博×黒木メイサでドラマ化!

ニュース

金融サスペンス『悪貨』及川光博×黒木メイサでドラマ化![シネママニエラ]作家・島田雅彦著の小説「悪貨」が、WOWOW連続ドラマW初登場となる及川光博×黒木メイサのW主演でドラマ化されることが8月21日発表された。原作者の島田氏いわく「このドラマを見たら、もう金持ちになりたいなどと思わなくなります」とコメントを発する、驚愕の金融サスペンスだ。

黒木メイサの女優魂

巨額の資金を操る投資家・野々宮冬彦役の及川と、警視庁で経済犯罪を担当する潜入捜査官・宮園エリカ役の黒木。さらに島田氏は「ミッチーが好きな人は見知らぬ世界に踏み込む勇気のある人だ。メイサの行動が気になる人は危ない橋を渡りたい人だ。「悪貨」のヒーロー、ヒロインにこれほどうってつけの男と女がほかにいるだろうか?」とキャラクター解析する。

ある朝、ひとりのホームレスが目覚めると足元に100万円の札束が入った袋が置かれていた。そのカネがあっという間に流通していくが、ニセ札であることが判明。最新鋭の鑑定機もすり抜けるほどの精巧なニセ札であるにもかかわらず、明らかにニセ札だとわかるように作られていた。そしてメガバンク白水銀行では、経営再建中の巨大スーパー・一風堂への追加融資について議論が紛糾していた。白水銀行審査部・板東役に織田裕二、同行企画部副部長・二戸役に高嶋政伸が出演。様々な人物の思惑が渦巻く。

黒木は「先が気になる台本に夢中になりました。個人の感情を潜入捜査に持ち込んではいけないのかもしれませんが一人の女性として感情も生まれてしまうはず・・・難しい役になりそうです」との覚悟を持って臨む様子。

そして本作に縁を感じているという及川は野々宮役を「ミステリアスで哀しい男、ですね。(スタンダールの)「赤と黒」の主人公ジュリアン・ソレルのような…胸さわぎのするキャラクターだなと感じました」と語り、本作で悪役に挑む心境を「正直、ストレスの発散になりますね(笑)。心の奥底に押し込めた憎悪を解放する“キモチよさ”があります。あ、もちろん演技ですよ?!」と明かした。

WOWOW連続ドラマW「悪貨」は2014年11月より放送開始
公式サイト http://www.wowow.co.jp/dramaw/akka/
WOWOW新規お申込・ご加入(ネットからの加入はお得です)

[amazonjs asin=”4062776332″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”悪貨 (講談社文庫)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で