豊崎愛生×米澤円『肉』でも美少女姉妹役!

豊崎愛生×米澤円「けいおん!」に続き『肉』でも美少女姉妹役!

ニュース

[シネママニエラ]ホラーサスペンス映画『肉』のDVD化に際して、同作のアイリスとローズ姉妹の声に、大人気アニメ「けいおん!」シリーズで平沢唯・憂姉妹を務めた、声優の豊崎愛生と米澤円が起用され、二人が同作について語った。

豊崎愛生×米澤円『肉』でも美少女姉妹役!
豊崎愛生と米澤円
©2013 We Are What We Are, LLC.

ニューヨーク州を襲った激しい嵐とともに、町外れで静かに暮らすパーカー家の母親エマが不慮の事故で他界。美しい姉妹・アイリスとローズは、母の代わり秘密の儀式を担う事に。それは少女には不向きな過酷で残酷な所業であった、という内容。姉のアイリス役にはアンビル・チルダーズ、妹のアイリスはジュリア・ガーナーが演じている。

豊崎は、本作について「正直苦手なジャンルです…!(笑)。ただ、キライというわけではないので、ついつい観てしまったりします。。。スプラッター的なものより幽霊やミステリー要素のあるもののほうが観ることが多いです。吹き替えの収録も、キャストみんなでゾワゾワしながら収録していました」と語り、「なんとか宿命から逃れようと奮闘したいです。『肉』のラストシーンはあのような結末を迎えましたが、自分だったらどうするかな、と思うと、考えただけで背筋が凍ります…」と吐露する。

米澤も「(ホラー映画は)極力見ないようにしてます。怖いの、苦手なので…。今回も覚悟して映像チェックしたのですが、お仕事モードだったからか意外と大丈夫でした(笑)」と、豊崎と同じく苦手だと明かす。姉妹の状況について「小さい頃から躾けられていたら、ある程度受け入れてしまうものなんでしょうか…。想像もつきません!」と戸惑いを隠さない

最後に、豊崎からは本作の鑑賞予定者及びファン向けて、「怖いです(笑)。あと、ご鑑賞後は食欲がなくなると思いますので…夕ごはんは肉以外のものをオススメします」とのアドバイスがあった。

映画『肉』は2014年10月3日[金]DVDリリース!

映画『肉』予告編


©2013 We Are What We Are, LLC.

R18+
2013年アメリカ映画/105分
原題=WE ARE WHAT WE ARE
日本公開=2014年5月10日
配給=トランスフォーマー
公式サイト http://niku-movie.com/

超問題作『肉』上映禁止の危機を乗り越えた!
「肉 DVD」をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で